MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneでキーボードの左右寄せの設定方法

iCracked Store 広島 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

 

iCracked Store広島です(`・ω・´)

 

iPhoneで表示しているキーボードを左右に寄せます。

画面が大きいiPhoneを片手持ちしている場合などでも、キーボードを左右に寄せることで文字入力をしやすくすることができます。

* iPhoneでキーボードを左右に寄せるにはiOS11以降が必要です。

iPhoneでキーボードの左右寄せの設定方法

iPhoneでキーボードの左右寄せの設定方法は2つあります。

1. 「設定」から

設定をタップし、次に一般をタップ、さらにキーボードを選択します。そのなかにある「片手用キーボード」を選択し右側・左側を選択します。

 

2. iPhoneでキーボードを表示している際に

「キーボード切替」キーをロングタップして「左寄せ」/「右寄せ」アイコンをタップすることで、表示中のキーボードを左側/右側に寄せることができます。

 

 

 

iCracked Store広島店
広島市中区八丁堀16-10 東急ハンズ広島店2階

TEL:080-6284-9205

Twitter https://twitter.com/iCrackedStore2

この記事を書いた店舗

iCracked Store 広島

iCracked Store 広島

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒730-0013

広島県広島市中区八丁堀16-10 東急ハンズ広島店2F


10:00~19:00《最終受付18:00》年中無休

☎ 080-6284-9205

ストアページへ 全国のストア一覧へ