MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneで使えるiCloudのバックアップと同期の違いとは?①

iCracked Store 福山TSUTAYA新涯

こんにちは!

広島県福山市のiPhone(アイフォン)修理店、iCracked Store 福山TSUTAYA新涯です(*´ω`*)

 

 

iCloudのバックアップと同期

iPhoneユーザーのみなさまはiCloudをご利用の方がほとんどだと思います。

使っていても意外と知られていないのですが、バックアップと同期は全く別の機能なんです!設定もそれぞれする必要があります。

 

バックアップとは?

iCloudの機能として1番知られているのが恐らく「バックアップ」ですね。

バックアップをするように設定しておくと現在のiPhoneの状態をそのまま保存しておくことができます。

機種変更をしたり修理や本体交換の際に、バックアップした後にそのデータを復元すると設定した壁紙や着信音、アプリの配置なども全部そのまま戻ります。

バックアップについての記事はこちら

 

同期とは?

同期の設定をしておくとデータに変更があると更新し常に最新の情報がiCloudのサーバーにアップされます。

iPhoneを仕事用・プライベート用で2台持ちをしているとかiPhoneとiPadを併用している場合に、わざわざ1台ずつ操作してデータを入れなくても常に同じ状態にできて便利です。

バックアップができていない時に水没してiPhoneの電源が入らなくなった…という場合でも同期がオンなっていれば連絡先やカレンダー、メモなどは戻ってきます。

同期についての記事はこちら

 

 

私自身、ずっとケータイはiPhoneで仕事用にiPadも使っているので、iPhoneとiPadを同期させて連絡先やメモやカレンダー、ブックマークをどちらからでも見られるようにしています。

最初は同期せず別々に使っていたのですがあるとき同期してみたら、あのメモはiPadにしか入ってない、とかiPhoneに入れたブックマークをiPadで見たいのに、とかなくなってすごく便利になりました( ✌︎’ω’)✌︎めんどくさいことが嫌いな私にはピッタリでした(笑)

 

 

長くなりましたのでiCloudのバックアップや同期の設定方法については次回ご紹介させて頂きますね( ^ω^ )

 

 

細かい設定がよくわからなくてお困りの方には「iTechサポート」のサービスもご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 福山TSUTAYA新涯

iCracked Store 福山TSUTAYA新涯

〒721-0955

広島県福山市新涯町3丁目21-11

10:00~19:00《最終受付18:00》年中無休

☎ 084-957-5111

ストアページへ