MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhone本体やホームボタンが熱くなる原因と対処法

iCracked Store 福山TSUTAYA新涯

こんにちは

広島県福山市にあるiPhone(アイフォン)修理店、iCracked Store 福山TSUTAYA新涯です(*´∀`*)

 

「iPhoneを使っていたら本体が熱くなるんだけど大丈夫でしょうか?」

とご相談いただくことがあります。

iPhoneが熱くなることは珍しいことではありません。

iPhoneもパソコンと同じように各装置を制御したり、データを処理する重要な装置を内蔵しています。

その装置が何かの処理を行うと熱くなり、処理を終えると熱さは収まります。

 

iPhoneはパソコンと違って本体に熱を逃がして放熱をするので本体全体が熱くなりやすいのです。

 

しかし、熱い状態が収まらずに触れないほど熱くなる場合は故障の可能性があるので注意が必要です。

全体がどんどん熱くなっていく場合はシステムに問題が発生していて、iPhoneが処理をフル稼働で行うも放熱が追いついていない可能性が考えられます。

無理に操作を続けるのではなく、バックグラウンドで動いているものも含め全てのタスクを削除して電源を切って休ませましょう。

休ませる際は急に冷やしたりせずゆっくり自然に冷めるのを待ちましょう。

 

また、充電中はバッテリー自体が発熱するので充電しながらiPhoneを使うとより熱くなりiPhoneにもバッテリーにも負担がかかってしまいます。

充電中はできるだけiPhoneの操作は避けましょう。

 

バッテリーが劣化していたり、カメラやホームボタンが損傷していても発熱する場合があります。

 

いつもよりiPhoneが熱い!と不安に感じたらご相談ください。

 

本日もみなさまのご来店お待ちしております( ᵕᴗᵕ )

以上、スタッフNでしたU^ェ^U

この記事を書いた店舗

iCracked Store 福山TSUTAYA新涯

iCracked Store 福山TSUTAYA新涯

〒721-0955

広島県福山市新涯町3丁目21-11

11:00~20:00《最終受付は19:30まで》

084-957-5111

ストアページへ