MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneの通話で相手に声が届きにくい時の対処方法

iCracked Store 福山 最終更新日: 掲載日:

こんにちは

広島県福山市にあるiPhone(アイフォン)修理店、iCracked Store 福山TSUTAYA新涯です(*´∀`)

通話の時、自分の声が相手に届きにくいのは故障?

iPhoneで通話の時、相手から「声が聞こえにくい」「聞こえない」と言われたことはありませんか?

故障を疑う前に自分で確認できることをお伝えします。

iPhoneには複数のマイクがあるのをご存知でしょうか?

合計3つのマイクが内蔵されています。

ひとつは通話の時に使うマイク(メインマイク)

iPhoneの底部にあります。

もうひとつは周りの集音を目的とした広域用マイクでノイズ(雑音)キャンセル用です。

これは2ヶ所にあります。

ひとつは通話の時耳にあてる部分にあります。

もうひとつは背面マイクと呼ばれカメラレンズとフラッシュの間に小さく存在しています。

これらのマイクで周囲の音と通話をする人の声を別々に集音、通話時にクリアな音声になっています。

これらが壊れてしまうと通話の声が聞こえにくくなります。

壊れているか確認するには?

·各マイクにホコリが詰まっていないか

→iPhoneは精密機器なのでホコリには弱いです。紹介したマイク部分が詰まっていたらやさしく掃除してみましょう。

 

·音量レベルが小さくなっていないか

→気づかないうちに音量調整ボタンにあたって小さくしている場合があります。

調整してみましょう。

 

·Bluetoothに接続されていないか

→Bluetoothに接続状態になっているとそれが優先されてしまいiPhoneのマイクやスピーカーが使えないことがあります。

設定アプリからBluetoothを確認し、オンになっていたらオフにしてみましょう。

 

·通話用マイク(メインマイク)で集音できるか

→iPhoneにあるボイスメモアプリで音や声を録音し、きちんと再生されるか確認してください。きちんと再生されればマイクの故障ではありません。

 

これらを確認しても改善されないようであれば修理が必要です。

症状が改善されない、確認方法が分からないとお困りでしたらお気軽にご相談ください(•ᵕᴗᵕ•)

 

みなさまのご来店お待ちしております( ᵕᴗᵕ )

以上、スタッフNでしたU^ェ^U

この記事を書いた店舗

iCracked Store 福山

iCracked Store 福山

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒721-0955

広島県福山市新涯町3丁目21-11


10:00~19:00《最終受付18:00》年中無休

☎ 084-957-5111

ストアページへ 全国のストア一覧へ