MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

パスコードは間違ってないのにiPhoneの画面ロックを解除できない時の対処法

iCracked Store 福山 TSUTAYA 新涯 最終更新日: 掲載日:

みなさま、こんにちは。

広島県福山市のスマホ(iPhone/Pixel)修理店、iCracked Store 福山TSUTAYA新涯です。

本日も10時から19時(最終受付18時)まで営業しております。

 

感染症対策について

当店では、お客様に安心してご利用いただけるよう、アルコール除菌液の設置や店舗内の定期的な換気及びアルコール除菌、店舗スタッフのマスク着用を行っております。

対面修理が気になる方はお預かり修理も可能ですのでお気軽にお申し付けください。

 

 

iOSアップデート後、パスコードを入力してもiPhoneを使えない?!

iPhoneのソフトウェアをアップデートしたらiPhoneが使えなくなったとご相談いただくことが増えています。特にiPhone7をご利用のお客様からのお問い合わせが多いように思います。

症状としてはアップデート前までは問題なく使用できていたパスコードを入力しても間違っていると認識されロック解除できずiPhoneが使えないというものです。

パスコードはiPhoneの設定アプリからご自身で設定していただくので本来なら勝手に変わったりするようなことはないのですが、iOSアップデートのタイミングで何らかのバグが発生して引き起こしている可能性が考えられます。

iPhoneが使えなくなった時の対処法は

再起動や時間をおいて試してもパスコードを受け付けてくれない場合はiPhoneを初期化する必要があります。

もし画面ロックを解除するために考えられるパスコードを試してみて11回間違えてしまうと「iPhoneは使用できません、iTunesに接続」と表示され初期化しないと使用できなくなってしまいます。設定によっては10回間違えた時点でiPhone上のすべてのデータが消去されます。

残念ながら初期化をするとiPhoneに保存されていたデータは全て消えてしまいますが、iCloudやパソコンにバックアップデータがあれば復元が可能です。

 

iOSのアップデートをする際は予期せぬ事態に備えてバックアップを取った上で実施していただくことをおすすめします。

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 福山 TSUTAYA 新涯

iCracked Store 福山 TSUTAYA 新涯

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒721-0955

広島県福山市新涯町3丁目21-11


10:00~19:00《最終受付18:00》年中無休

☎ 084-957-5111

ストアページへ 全国のストア一覧へ