MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

safariのタブを見やすくしよう!【iPhone裏ワザ】

iCracked Store 札幌ロフト

こんにちは! iCracked Store札幌ロフトです。

今回のブログでは、safariに関する裏ワザを紹介します。

 

Appleの端末に内蔵されている検索エンジンといえば、「safari」です。

同時にいくつものウェブページを開くことができるため、

重宝している方も多いのではないでしょうか?

そんなsafariですが、いくつも開いたウェブページを

判別しやすくなる機能があります。

お使いのiPhoneで、さっそく試してみましょう!

 

見出しにアイコンを表示すれば、ページ内容がすぐ分かる!

 

開いているページを一覧で表示したとき、

ページの上側に、ページのタイトルが乗っかった

「タブ」が表示されるかと思います。

このタブに、PC同様、アイコンを表示することができます。

「設定」アプリ→「safari」と進んで、

「タブのアイコンを表示」というチェックをONにしましょう。

 

その状態で、safariのページ一覧を見てみると…

赤い丸印の箇所に、ウェブページのアイコンが出てきました!

 

画像のページはすべてiCracked Storeのものなので

こんな表示になりますが、

GoogleさんのページであればおなじみのGのマーク、

Yahoo! JapanさんのページであればYのマークが表示されます。

 

大量のページを開いた時も、

これである程度判別しやすくなりそうです。

safariのヘビーユーザーの方に

ぜひおすすめしたいです裏ワザでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

iCracked Store札幌ロフト

札幌ロフト

この記事を書いた店舗

iCracked Store 札幌ロフト

iCracked Store 札幌ロフト

〒060-0005

北海道札幌市中央区北5条西2-1 エスタ6F

10:00〜21:00《修理最終受付は20:00まで》 年中無休(一部エスタの規定に準ずる)

011-211-1314

ストアページへ