MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

Apple Watch用「watchOS 6.2」ソフトウェア・アップデート公開

iCracked Store 札幌ロフト 最終更新日: 掲載日:

Apple Watch用の「watchOS 6.2」ソフトウェア・アップデートが公開。

watchOS 6.1.3からの変更点は以下。

watchOS 6.2には、以下の新機能、改善、およびバグ修正が含まれます

○Apple Watch AppのApp内課金に対応
○Wi-FiからBluetooth接続に切り替えると音楽の再生が一時停止することがある問題を修正
○チリ、ニュージーランド、およびトルコでAppleWatch Series 4以降の“心電図” Appを使用できます
○チリ、ニュージーランド、およびトルコで不規則な心拍についての通知を使用できます

一部の機能は国や地域によっては利用できないことがあります。詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください

watchOSで利用できる機能

ソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください

Apple セキュリティアップデート

この記事を書いた店舗

iCracked Store 札幌ロフト

iCracked Store 札幌ロフト

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒060-0005

北海道札幌市中央区北5条西2-1 エスタ6F


10:00〜21:00《最終受付20:00》年中無休

☎ 011-211-1314

ストアページへ 全国のストア一覧へ