MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【まとめ】新機種買う前にやっておきたいこと【iPhone13・android】

iCracked Store 札幌ロフト 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!!iCracked 札幌ロフト店です。

 

ついにiPhoneの新型

iPhone13

が発売されますね!!

 

これを機に買い替えを検討中の方も多いのではないでしょうか?

 

新型iPhoneの登場で従来のiPhoneも多少値下げするようですし、

11や12、Xシリーズを購入される方も多いと思います。

 

なかには、android端末からiPhoneへ買い替える方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は端末を買い替えるその前にやっておきたい事をご紹介いたします!!

 

今、お使いの端末について

iPhoneの場合

買い替えるその前に皆さんが今お使いのiPhoneに搭載されているiOSのバージョンを確認してみましょう。

なぜ確認するかと言いますと……

 

バージョンによってデータ移行が非常に面倒なことになるからです!!

 

iOS12.4以上のバージョンであればクイックスタートという機能を使って

簡単にデータ移行ができますが、iOS12.4以下であればこの機能は使えません!!

 

買い替え前に今お使いのiOSバージョンをチェックし、

12.4以下であればアップデートをしておきましょう!!

 

androidの場合

android端末は基本的にGoogleアカウント設定し、そこにバックアップなどを保存する必要があります。

 

iPhone同士のようにクイックスタートなどの便利な機能は使えないことになってしまいますので、

しっかりデータのバックアップをしておきましょう。

 

androidのデータバックアップに関してはこのブログに記事がありますので

参考にしてみてください!!

【超簡単】androidのデータ移行を解説!!

 

androidでは連絡先や写真などお使いのアプリによって

設定やバックアップのやり方などに違いがある場合もあります。

まずはGoogleが提供しているアプリにデータを移しておくと非常に楽できます。

 

iPhoneからiPhoneへの買い替え

iPhoneからiPhoneへの買い替えをする方は非常に多いと思います。

同じOSを搭載しているので非常に簡単に

データ移行ができますが、注意点もあります。

 

前述したiOSのバージョンがどちらも12.4以上であれば

クイックスタート

 

を使って簡単にデータ移行ができますが、出来ない方もいらっしゃるかと思います。

 

クイックスタートを使えない場合には2種類のやり方があります。

こちらは以前ブログで紹介いたしましたのでこちらを参考にしてみてください。

iPhoneのデータ移行の前に、知っておきたい5つのポイント

 

androidからiPhoneへの買い替え

こちらはちょっぴり面倒なことも多いですが、根気よくやっていきましょう。

まずは今お使いのandroid端末のデータのバックアップです。

 

データ移行時にトラブルが起きデータが消失してしまうと、

もう戻すことはできません……

バックアップの確認がとれたら、次のステップに進みましょう。

 

android端末のバックアップ方法は上記の

【超簡単】androidのデータ移行を解説!!

の記事をご覧ください。

 

 

ここからはStepに分けて解説いたします。

 

Step.1

準備編

事前に用意して頂くものは

・今お使いのandroid端末(Wi-Fiを使用します)

・これから使うiPhone端末

・Wi-Fi

の3つがあればOKです。

端末は必ず、充電しながら使って下さい。

途中でバッテリー切れになると失敗します。

 

android端末はWi-Fiに接続し、通信できる状態にしておきましょう。

通信環境が不安定な場合失敗してしまう恐れもありますので、

Wi-Fiの電波や、通信環境を整えておきましょう。

 

Step.2

Googleplayストアで「iOSに移行」というアプリをダウンロードする

バックアップの完了を確認したら、この「iOSに移行」という、

そのまんまな名前のアプリをダウンロードしてみましょう。

 

Step.3

iPhoneでの初期設定

まずはiPhoneを起動し、初期設定を行いましょう。

その際にAppとデータという項目が出てきます。

選択肢の中からAndroidからのデータ移行を選択してみましょう。

 

Step.4

Android端末を操作する

iOSに移行」というアプリを起動し、「続ける」を選択します。

利用規約をしっかり読み、同意できる場合には「同意する」をタップしましょう。

コードを検索」という画面の右上にある「次へ」をタップします。

 

Step.5

iPhoneを操作し、コードを確認する

iPhoneで「Androidから移行」という画面で「続ける」をタップします。

10桁もしくは6桁の数字が表示されるはずです。

この時に「Android端末のインターネット接続が弱い」と警告されますが、

無視して大丈夫です。

 

Step.6

Android端末でコードを入力する

先ほど表示されたコードをandroid端末に入力します。

しばらく待つと、「データを転送」の画面が表示されるはずです。

ここで転送したいデータを選び、「次へ」をタップします。

転送が完了するまでは2つの端末はそのままにしておいてください。

Android側で「転送完了」と表示されてもiPhone側では終わっていないケースもあります。

かならず2台の端末で転送完了の確認がとれるまではそっとしておきましょう。

 

android、iPhoneどちらも転送完了したらデータ移行の終了となります。

その後は、iPhoneの設定を完了していただけれれば使えるようになりす。

 

もし転送がうまくいかない場合は

両方の端末を再起動してみたり、

Android端末の「モバイルデータ通信」をOFFにするなど

設定を見直してみましょう。

Android端末で起動中の他のアプリが邪魔をしているケースもありますので、

「iOSに移行」というアプリ以外は起動しないようにしてみましょう。

 

iPhoneの公式ホームページに上記の情報が記載されていますので、

こちらも見てみましょう。

 

それ以外にもネットで検索してみると、たくさん情報が載っています。

まずは情報収集するのもデータ移行をやりやすくする方法のひとつだと思いますよ。

いきなり、何の知識も情報もなくやり始めようとして失敗するかたも多いと思います。

 

当店であれば

修理以外にデータ移行などのサポート

もご提供しております。

 

お値段は

30分 3,300円

でのご提供となります。

 

どうしても自分で出来ない場合はお力になりますので

ぜひご来店ください!!お待ちしております!!

 

 

 

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 札幌ロフト

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒060-0005

北海道札幌市中央区北5条西2-1 エスタ6F


10:00〜21:00《最終受付20:00》年中無休

☎ 011-211-1314


札幌ロフト店HPへ ストア一覧へ