MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

アンドロイドスマホのデータバックアップ方法

iCracked Store 神戸三宮元町 最終更新日: 掲載日:

この記事は、アンドロイド端末の連絡先や、写真のデータを残すための方法を記載した記事となっています。(データを残すことをバックアップと言います。以下バックアップと記載します。)

 

iPhone(アイフォン)とAndroid(アンドロイド)端末の違い

まずは、Android(アンドロイド)端末とは何かを簡単にご説明します。

 

現在のスマートフォンは大きく分けて2種類存在します。

1つは、アップル社のシステムを使用した端末。これを「iPhone」(アイフォン)と言います。

そしてもう1つが、グーグル社のシステムを使用した端末。これを「Android」(アイフォン)と言います。

 

 

データのバックアップ方法には、「iPhone」(アイフォン)「Android」(アイフォン)それぞれに適した方法がありますので、今回はアンドロイド端末に適したバックアップ方法をご説明します。

 

Googleドライブ Googleフォトを使用したバックアップ方法

 

アンドロイド端末で、連絡先や写真などのバックアップを取りたい時は 「Googleドライブ」「Googleフォト」といったアプリを使用する方法があります。

 

「Googleドライブ」「Googleフォト」で取る事が出来るデータ内容は

 

・連絡先

・通話履歴

・各種設定

・wifiパスワード

・Googleアカウントと同期されたアプリのデータ

などがあります。

 

「Googleドライブ」「Googleフォト」使用したバックアップを取る為には、まずは「Googleアカウント」を作成する必要があります。

 

1.Googleアカウントを作る

1-1「設定」から「アカウント」の項目を選択

  

 

1-2「アカウント追加」から「Google」を選択

    

 

1-3「アカウント作成」から新しい「Googleアカウント」を作る

1-4「名前」「Gmailアドレス」「パスワード」など、必要な情報を入力する

  

  

1-5 Googleアカウント完成。

 

2.端末のバックアップ機能をオンにする

2-1「設定」から「バックアップ」の項目を選択

     

2-2「Googleアカウント」の「データのバックアップ」をオンにする

 

3.Googleドライブへバックアップする

3-1「Googleドライブ」から作成したGoogleアカウントへログインする

3-2「設定」から「バックアップ」の項目を選択

3-3「今すぐバックアップ」を選択

3-5「Googleドライブ」へバックアップ完了

 

4.Googleフォトへバックアップする

4-1「Googleフォト」の右上のアイコンから、作成した「Googleアカウント」を選択する

4-2「フォトの設定」から「バックアップと同期」を選択する

  

4-3「バックアップと同期」をオンにする

ここをオンにしておけば、今後「Googleフォト」を開いただけで自動でバックアップを取ってくれるようになります。

4-4「Googleフォト」へバックアップ完了

 

*注意点

・バックアップを取る際、アプリによっては、アプリ独自でバックアップを取る必要がある場合ががありますのでご注意ください。

・端末によって、項目の名称などが違います。おおよその名称を確認しながらの作業をお願いします。

 

最後に・・・

普段お使いのスマートフォンは、いつ何が起こるかわかりません。

大切なデータが消えてしまった…という悲しいことが起こってしまわないように、こまめにデータのバックアップは取るようにしておきましょう。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 神戸三宮元町

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒650-0022

兵庫県神戸市中央区元町通1-10-2


10:00~19:00《最終受付18:30》年中無休

☎ 078-381-8222


神戸三宮元町店HPへ ストア一覧へ