MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

(7/5更新)今流行りの「Payサービス」とは  おすすめのペイサービスを紹介!

iCracked Store グランフロント大阪

Payサービスとは

iPhoneをお使いになっている方なら一度は耳にしたことがあるでしょう「Apple Pay」

こちらはiPhoneにクレジットカードを登録しておけばスマホをかざすだけでお会計ができてしまうという便利なキャッシュレスサービスです。

これもPayサービスの1つですね。

他にも去年12月に「100億円あげちゃうキャンペーン」で一気に知名度を上げた「Pay Pay」も有名なPayサービスの1つですね。

これらのように、現金でなくともスマホで決済ができるサービスのことをPayサービスと言います。

今回は有名なPayサービスの特徴をそれぞれご紹介!

 

Apple Pay

iPhone7から「おサイフケータイ」の機能が追加されこのApple Payサービスが始まりました。

Apple Watch であればSeries 2以降の機種で使えます。

 

Apple Payの便利な機能と言えば、お買い物だけではなく「Suica」を利用することもできます。

普通の「Suica」のみではなく「Suica定期券」も使えるので便利ですね。

「Suica定期券」であれば新規購入や継続購入もできるので、窓口に並ぶ必要がありません。

定期券を忘れたり無くしたりすることがなくなるので安心ですね!

 

評価

普及度★★★★★
お得度★☆☆☆☆
難易度★★★☆☆

Payサービスが流行る前からコンビニ等ではよく使われていて「iD決済」が使えればどこでも使えるので普及率は文句なし。

しかし、クーポンなどの配布はなく登録しているクレジットカードのポイントが貯まるくらいなので他サービスと比べてお得度は低いです。

クレジットカードの追加は比較的簡単にiPhoneからできます。iPhone自体の設定が少し難しいので平均的な☆3です。

 

こういう人にオススメ

  • iPhoneを使っている人
  • サッとお会計を済ませたい人
  • Suicaを持っている人

 

 

Google Pay

こちらはGoogle社のPayサービスです。

Google Payの便利な点は、電子マネーはもちろん、ポイントカードやギフトカードの一括管理が出来る点です。

例えばセブンイレブンのnanacoカードだったり、楽天ポイントカードTカードもスマホで一括管理できちゃいます!

楽天EdySuicaにも対応しているのでお買い物も便利に済ますことができます!

 

ちなみにこの「Google Pay」もとは「Android Pay」という名前でした。

現在、全ての機能を使えるのはAndroidスマホのみとなっており、iPhoneはごく一部の機能しか使えないです。

 

評価

普及度★★☆☆☆
お得度★★★☆☆
難易度★★★☆☆

このサービスはまだ比較的新しいということと、iPhoneでは今現在ほぼ使えないということで普及率はやや低め。複数のポイントカードを一括で管理でき、スマホ決済のみの生活でもでもポイントを逃さないという点ではApple Payよりはお得感はありますね。しかし複数のポイントを一括管理なので、たくさんの種類をお持ちの方は便利だけど追加するのが大変…?

 

こういう人にオススメ

  • Androidスマホを使っている人
  • ポイントカードをたくさん持っている方
  • 複数の電子マネーを持っている人

 

LINE Pay

 

こちらは最近キャンペーンをやっていた「LINE Pay」です。

このLINE Payは独自の「LINE Payカード」というものを発行できます。LINE Payに残高をチャージしておけばLINE Payカードを使って支払いができるので、スマホ決済に対応していないお店でもJCB加盟店であればお買い物ができます。

また、LINE Payでは銀行口座からのチャージができるので、クレジットカードを持っていなくても使えるという特徴もあります。

もう一点、LINE Payの便利な使い方は「送金」です。

LINE Payのユーザー同士で残高のやりとりが可能です。

評価

普及度★★★★☆
お得度★★★★☆
難易度★★★★☆

最近、キャンペーンで普及率は結構上がったような気がします。元々、ほとんどの人がLINEをやっていたので広がりが早かったのですね。

キャンペーンも頻繁にやっているのでうまく使えばお得です。

しかし、本人確認や口座登録がとてもややこしかったので筆者的には難易度は少し高めな印象です。

 

こういう人にオススメ

  • LINEを使っている人
  • クレジットカードを持っていない人
  • 送金機能を使うかもしれない人

 

楽天ペイ

楽天ペイは楽天のクレジットカードを利用してスマホ決済をすることができます。

楽天クレジットカードでのお買い物は通常1%がポイントとして還元されますが、楽天ペイにカードを登録し決済すると通常の1%に加え0.5%が加算されます。

楽天スーパーポイントがお得に貯められるので楽天ユーザーには嬉しいメリットですね!

 

評価

普及度★★★☆☆
お得度★★★★☆(但し、楽天ユーザーに限る)
難易度★☆☆☆☆

楽天ペイは楽天ユーザー向けに作られたものと言っていいでしょう。楽天カードを持っている人の間では普及してきていますが、それ以外の一般ユーザーの誘導は難しそうです。

楽天カードを元々持っていればポイントの二重取りなどができるのでお得です。楽天ユーザーが使う前提なので、逆に言えば楽天のアカウントさえ持っていれば使うのは簡単です。楽天ユーザーからすればシンプルで使いやすいかも?

 

こういう人にオススメ

  • 楽天カードを持っていて普段から多用している人
  • 楽天スーパーポイントを貯めたい人
  • 普段から楽天スーパーポイントを利用して買い物する人

 

 

Pay Pay

去年の12月に「100億円あげちゃうキャンペーン」で一気に知名度を上げたYahoo! JAPANのPayサービス「Pay Pay」ですね。

こちらは基本的にはアプリにチャージをしての支払いですが、Yahoo!マネーやクレジットカード払いもできるので便利です。

アプリを起動してバーコードを提示する、または、店舗に設置してあるQRコードを読み取ることで決済が完了します。

Yahoo! JAPANカードを利用するとチャージ時に1%と会計時に0.5%のTポイント還元を受けられるというメリットがあります。

 

評価

普及度★★★★★
お得度★★☆☆☆
難易度★★☆☆☆

Payサービスの先駆け的存在なので普及率はトップクラス。しかし筆者的には昨年の「100億円あげちゃうキャンペーン」が終わってからは目立ったお得さはありません。

アプリ内操作はそこまで難しくなく、対応しているお店も多いので初めてのPayサービスはこれがいいかも?

 

こういう人にオススメ

  • Yahoo!マネーを使っている人
  • Tポイントを貯めたい人
  • Payサービスを一度使ってみようかな?と思っている人

 

Origami Pay

この「Origami Pay」は他のPayサービスとは違い、ポイント還元というシステムがありません。

その代わり、Origami Pay対応の店舗が独自でOrigami Pay決済限定の割引を行っています。

定期的に割引キャンペーンが用意されているので、メインではなくともスマホに潜ませておくと、お得にお買い物できるときが来るかもしれませんね。

 

評価

普及度★☆☆☆☆
お得度★★★★☆
難易度★★☆☆☆

Origami Payは他のPayサービスに比べて知名度が若干、低いように思います。実際、加盟店も他のものよりは少ないですし、登録するクレジットカードもJCBやアメックスは対象外なので思うように使えないと感じるかもしれません。

開き直れば、加盟店が少ないので1つでも自分の通う店があればクーポンが配信される確率はそれなりに高いでしょう。Origami Payの最大のメリットはクーポンですからね。

 

 

こういう人にオススメ

  • Origami Payの加盟店によく行くことがある人
  • ローソンでよく買い物をする人
  • クーポンアプリとして気長に置いておける人

 

 

メルペイ

この「メルペイ」はフリマアプリの「メルカリ」のサービスと連携したPayサービスです。

メルカリでの売上金を使って支払いができるのがこのメルペイの特徴です。

逆にクレジットカードからのチャージができず、銀行口座からのチャージになります。

チャージ方法が若干不便なため、他のPayサービスにはない「後払い機能」があります。

今すぐチャージが必要だけど、なるべく手間をかけたくないという場面で「後払い」という方法が選べます。「後払い」の会計は来月にアプリから請求が来る仕組みです。

便利ですが、後払いは少し手数料がかかります。

 

メルペイからモバイルSuicaにチャージができるのも便利な使い方の1つですね。

また、メルペイ決済で使えるクーポンも発行されるので、メルカリを普段から利用する方は使ってみるといいかもしれませんね。

 

評価

普及度★★★★☆
お得度★★★★☆
難易度★★☆☆☆

「iD決済」が使えるお店ならば使えるので普及率は高いです。クーポンの配布も十分ありますし上手く使えばお得です。

しかしメルカリユーザーに限られてしまうので、そこが惜しいところです。

銀行口座からのチャージになるのが若干面倒ですが、後払い機能がうまくカバーしてくれるのではないでしょうか。

 

 

こういう人にオススメ

  • メルカリを多用している人
  • クレジットカードを持っていない人

 

d払い

 

「d払い」はdocomoが提供しているPayサービスです。

特徴としては、docomoのケータイを使用してる方であれば月々の携帯料金とまとめて精算ができるというメリットがあります。

docomoの携帯利用で貯まったdポイントを1ポイント1円として使えます。

dポイントの使い方に困っているのであれば、d払いで使ってしまうのも1つの使い道ですね。

 

評価

普及度★★★☆☆
お得度★★☆☆☆
難易度★☆☆☆☆

こちらはdocomoユーザー向けのサービスですので普及率はそれなり。docomoを使っているとdポイントが貯まっていくのでその消費先としては便利かも。

いくら使っても、docomoの携帯料金と合わせて請求という形でも使えるのでクレジットカードの登録やチャージなどをする必要がありません。

初期設定も簡単なので難易度は低め。利用限度額の設定も可能なので使いすぎ防止にも!

 

こういう人にオススメ

  • docomoユーザー
  • docomoユーザーでなくともdアカウントを持っている人
  • クレジットカードを持っていない人(docomoユーザー以外はクレジットカードの登録が必要)

 

au PAY(auユーザー限定)

「au PAY」はauWALLETと連携して使えるPayサービスです。

au WALLETの残高やWALLETポイントを使ってお買い物ができるのでauユーザーは一度使ってみてはいかがでしょうか。

使えるお店はauの独自加盟店はもちろん、楽天ペイ加盟店でも使えるので多くのお店で使えるPayサービスとなっています。

auかんたん決済と連携すればオートチャージ機能が使え、残高不足に困ることがなくなります!

(近く、auユーザー以外でも使えるようになるという噂も…)

 

評価

普及度★★★☆☆
お得度★★★★☆
難易度★★★☆☆

使い方としては、d払いにau WALLETの機能が加わったような感覚。

お得度においてはau PAYのほうがキャンペーンや高還元率のお店が多いのでauユーザーは使って損はないと思います。

auWALLETとの連携があるので若干難易度は上がると思います。普通のauユーザーとauスマートパスプレミアム会員ではお得度が違い、後者の方が還元率も高いです。

 

こういう人にオススメ

  • auユーザー
  • auWALLETを多用している人
  • auスマートパスプレミアム会員

 

 

まとめ「Payサービスを使うメリットとは」

以上、代表的なPayサービスを簡単にですが紹介いたしました!

Payサービスに対応するお店が増えてきている今、利用しているクレジットカードや携帯に連携したPayサービスを使ってみてください。

メリットとしては便利なだけではなく、ポイントの二重取りやクーポンをゲットできるのでお得にお買い物ができます!

各種Payサービスにはまだまだ紹介しきれていない特徴もあるので、気になるPayサービスがあれば調べてみてください!

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store グランフロント大阪

iCracked Store グランフロント大阪

〒 530-0011

大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館5F

11:00〜21:00 《最終受付は20:30まで》 年中無休(年末年始一を除く)

0663725325

ストアページへ