MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

水没させていないのに水没する!?その原因とは何!?

iCracked Store 難波 最終更新日: 掲載日:

はいどーもこんにちわっ‼️

 

お久しぶりですiPhone、Pixel修理をやらせてもらってるiCracked難波店のTです

 

待たせたなっ‼️(誰も待っていない)

 

さて今回のブログのタイトル

 

水没させていないのに水没する

 

という矛盾する意味の分からない文章はどーゆう事なのか

 

これはね

 

原因から先に言うと

 

ディスプレイ割れのせいです。ちっちゃいヒビでもダメ。

 

隙間から水分や湿気がどんどん侵入します

 

例えば家の屋根で想像して欲しい

 

屋根が痛んで隙間が空いているとします

 

雨が降りました

 

もちろん

 

雨入ってきますよね??俗に言う雨漏り大先生。

 

これと同じ状態がスマホで起こると思ってもらってもいいと思います

 

いくら耐水性の機種を使っていてもヒビ1つで耐水性が無し状態手前まで落ちちゃってます💦

 

この梅雨の時期なんか特にそうですが雨が小さなヒビの間から少しずつ湿気が侵入し基板がやられてしまい

 

水没。

 

ありえる話です

 

後は

 

飲食店の調理場で一日中働いている方

 

調理場も湿度が結構高いのでこの状況も湿気で水没しやすいです

 

そして

 

現場系のお仕事の方、外回りのお仕事方

 

突然の雨で濡れるお仕事の方も水没率高めです

 

自分も昔、現場で仕事をしていた事があるんですがポケットにスマホを入れて仕事中、急な雨でボトボトになりながら働く事が何回もありました

 

仕事中は雨が降ろうがどうにも出来ないですからねw

 

後は少数派になりますが

 

アマゾンとか熱帯雨林にたまに行かれる方

 

動物園の熱帯雨林コーナーで働く方は大丈夫かな?分からないですけどw

 

話は戻りますがこう言った状況でも割れていない完全な状態なら防げた雨や湿気がヒビ1つで水没してしまい最悪の場合

 

電源も入らず再起不能

 

になっちゃう可能性が十分あります

 

前に水没したiPhoneを持ち込んでいただいた方がいたんですがその時の状況が

 

たまたま飲んでいたドリンクをこぼした

 

たまたまiPhoneの上にこぼれた

 

そしてたまたま割れた隙間から水分が入って水没

 

そう

 

全部たまたまなんですよね

 

色々なたまたまが重なった結果

 

水没。

 

でもこれはディスプレイが割れていなければ防げた水没なんですよね

 

運良くこの方はまだ奥の方まで浸水していなかったのでディスプレイ交換でデータもそのままでお返しする事が出来ました

 

これが完全に水没して完全に端末が壊れているとデータは戻らない、端末は使えないといった最悪の状況になってしまいます💦

 

そうなる前に小さなヒビ程度でも何かある前に修理する事をオススメします🤗

この記事を書いた店舗

iCracked Store 難波

iCracked Store 難波

〒542-0071

大阪府大阪市中央区道頓堀 1-8-19 TSUTAYA EBISUBASHI4F


11:00~20:00《最終受付19:00》年中無休

06-6484-2500

ストアページへ 全国のストア一覧へ