MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhone11の画面が反応しない・・修理の前に!

iCracked Store 東急ハンズ心斎橋 最終更新日: 掲載日:

みなさんこんにちは!

iCracked Store東急ハンズ心斎橋店です!

 

先日店舗近くのAppleStoreの前を通ったら、多くの人で賑わっていたので驚きました。

今年はiPhone12シリーズを筆頭に、手に入れやすい価格のAppleWatch、

初のAppleSilicon搭載のMacBookなど、Appleから多くのサプライズがありましたね!

 

また、これはあくまで噂ですが、「ホリデーサプライズ」として、

12/8にまたもや新製品の発表があるとかないとか・・・続報を待て!ですね!

 

さてそんな最中、先日iPhone11の交換プログラムが発表されました。

今日は交換プログラムの詳細と、確認方法・利用方法を解説してまります。

 

iPhone11の画面タッチ問題に対する交換プログラム

交換プログラムとは、簡単に言うと端末の不具合や故障に対して、

Appleが無償で対応(端末の交換等)してくれるプログラムのことです。

 

ただし当たり前ですが、iPhone11なら何でも交換してくれるわけではありません。

今回の交換プログラムはどういった端末が対象なのか、詳しく見ていきましょう。

 

今回判明した不具合

ごく一部の iPhone 11 の画面がタッチに反応しなくなる可能性がある”との事です。

現在iPhone11を使っていて、「何もしてないのにタッチが効かなくなった!」という方は

交換プログラムの対象端末かもしれません。

 

対象端末の確認方法

AppleのHPにて、端末のシリアル番号を打ち込むことで確認が出来ます。

https://support.apple.com/ja-jp/iphone-11-display-module-replacement-program

↑上記のリンクからシリアル番号を打ち込むことで対象端末の確認が出来ます。

 

しかし端末のタッチが効かなかったり、電源が入らない場合は

設定アプリ以外の方法でシリアル番号を確認する必要があります。

↓設定アプリ以外の確認方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

対象端末だった際の交換方法

こちらもAppleのHPから利用することが可能です。電話でのサポートや、持ち込み修理の予約等が可能です。

https://getsupport.apple.com/?caller=erep&SG=SG003&category_id=SC0999&symptom_id=99930&solution=CIN

対象端末だった場合は、一度サポートに連絡して確認をしてみるのも手ですね。

 

交換に出す際の事前準備

本体の交換になる場合に備えて、必ずデータのバックアップは取っておきましょう。

また、AppleIDとパスワードの確認・購入レシートの準備など、詳細は下記リンクに記載されています。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201557

 


いかがでしたでしょうか。

今回は最新のiPhone11の交換プログラムについてご紹介しましたが、

その他の機種も交換プログラムの対象になっている場合があります。

 

お手持ちのiPhoneが何もしてないのに故障や不具合が出てしまった場合、

一度AppleのHPを確認してみるのもいいかもしれません!

 

とはいえ交換対象は限られています。

ぜひ修理の際は総務省登録修理業者のiCracked Storeへ!

ご相談・お見積りだけでも、ぜひお気軽にご連絡くださいませ!

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 東急ハンズ心斎橋

iCracked Store 東急ハンズ心斎橋

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒542-0085

大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3心斎橋パルコ 9F


10:00〜20:00《最終受付19:00》年中無休

☎︎ 050-3590-6475

ストアページへ 全国のストア一覧へ