MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

ahamo(アハモ)の口コミやレビューを通じてわかったこと

iCracked Store 東急ハンズ心斎橋 最終更新日: 掲載日:

>前評判は上々

ahamo(アハモ)は月額2,970円で20GBが使えると発表され、切り替えたい人が続出しました。
auやSoftbankなども似たような新料金プランを発表しましたが、ドコモのブランド力は強く、実際の契約受付が始まる事前エントリーに申し込みが殺到し、繋がらなくなるほどの勢いでした。
なぜ、それほど前評判が良かったのか、口コミを振り返ってみましょう。

電話はしない

20代を中心に多かった理由として、「電話はしないから、データ通信だけ安くできれば十分。だからahamo(アハモ)でいい。」との声が多かったです。
家族がいる世代でも、家族との連絡や友達とのやりとりは、LINEなどのSNSが多く、データ通信がたっぷりなら安上がりでありがたいとの理由が多く挙げられました。

とにかく安いから

プラン内容うんぬんより、とにかく、これまでにない料金の安さに魅力を感じて、切り替えたいという口コミも多かったのが特徴的です。
オンラインのみでしか申し込めない、店頭ではフォローが受けられない、自分でSIMカードなどを入れ替える必要があるなど、これまでのドコモのプランやサービスとは大きく違う点が多くありますが、その点は考えもせず、「とにかく料金が下がるのが嬉しい。」との口コミが目立ちました。
これまで1万円以上の料金を支払っていたという方も多く、大きく値下がりすることにお得感を感じたのです。
レビューとしては「これまでより料金が半分以下になったら助かる。」との声が多かったため、ahamo(アハモ)の利用で中にはこれまでの4分の1程度の料金で済むなら、とにかく切り替えたいと考える人が多く、事前エントリーに多くの人が殺到する事態になったのです。

実際に契約受付がスタートしてからの口コミやレビュー

では、実際にahamo(アハモ)の正式契約の受付が始まってからの口コミやレビューはどうなっているでしょうか。
中には、事前エントリーしたものの、やっぱりやめた人、離脱した人も続出しているようです。
その理由を、口コミを通じて見ていきましょう。

おすすめ機種が在庫切れ

ahamo(アハモ)へ乗り換えるタイミングで新規機種の買い替えもしたかったのに、おすすめ機種が在庫切れとなっており、なかなか安いプランに乗り換えられないという不満のレビューが挙がっています。

事前に自分で行わなければならない手続きが面倒

ドコモユーザーだった方からは、ahamo(アハモ)に簡単に乗り換えられると思っていたのに、事前に自分でやらなくてはならない手続きが多すぎるとの不満も挙がっています。
ahamo(アハモ)で利用できなくなるドコモのサービスやオプションについては、自動的に廃止となるものもありますが、各自で事前に解除しておかなくてはならないものが複数あります。
未対応の状態でahamo(アハモ)の契約手続きをスタートしても、途中で手続きができなくなり、解除してからやり直すように求められるのが面倒とのレビューです。

不備があるとキャンセルされる

ahamo(アハモ)を申し込んだものの、キャンセル通知が届いて困惑したという口コミも多く見られます。
auやSoftbankなどの新料金プランでは契約申し込み内容に不備があった場合には、不備を修正するように依頼する連絡が入りますが、これに対してahamo(アハモ)の場合、登録時の入力内容に誤りがあると受付をキャンセルするメールが入るのです。
つまり、不備は修正できず、一から申し込みのやり直しをしなくてはなりません。

SIMカードの入れ替えなどが大変

これまでは店頭手続きを行い、ちゃんと利用できる状態で端末を受け取っていましたが、契約受付後の設定がうまくいかず、ためらいの声を上げる人もいるようです。
「SIMカードの設定ができない」、「困ってドコモショップに駆け込んだら、ahamo(アハモ)の対応はできない」と断られたなど、困っている方も少なくありません。

オンラインのみだからこそ補償は充実させたい

ahamo(アハモ)では手続きやフォローはすべてオンラインのみです。
SIMカードの入れ替えや設定なども、自分でしなくてはなりません。
慣れない作業をする際に、スマホをうっかり落としてしまう場合や不具合や故障が起こるリスクもあります。
そのため、ahamo(アハモ)を利用するには、スマホの補償も充実させておくことが大切です。

気軽に乗り換えられるように

ahamo(アハモ)でも補償のオプションがありますが、今後は他社も含めて気軽に契約の乗り換えをしていくかもしれません。
となれば、携帯電話会社に依存する補償より、持ち歩きができる補償への加入がおすすめです。
モバイル保険なら月額わずか700円で、3端末まで対象にでき、登録した端末の外装が破損した場合や損壊や水濡れ全損をはじめ、故障や盗難に至るまで、年間で最大10万円まで保険金の支払いが受けられます。
携帯電話会社を変えても端末が変わらない限り、補償が継続するので安心です。

補償サービスのことでお悩みでしたら、ぜひモバイル保険についても確認してみてください。
モバイル保険の詳しい説明はこちら

この記事を書いた店舗

iCracked Store 東急ハンズ心斎橋

iCracked Store 東急ハンズ心斎橋

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒542-0085

大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3心斎橋パルコ 9F(東急ハンズ内 D2エリア)


10:00~20:00《最終受付19:00》年中無休 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間11:00~20:00《最終受付19:00》

☎ 050-3590-6475


ストアページへ ストア一覧へ