MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

使用出来ないiPhoneを使用するためのお話

iCracked Store 湘南藤沢 最終更新日: 掲載日:

全世界のiPhoneユーザーの皆様の悲鳴が聞こえそうな写真からのスタートとなりましたが w
この画面を見たことの無い方の為に少しだけご説明します。

この画面表示はiPhoneの「パスコード(画面を開く時の暗証番号)」を一定回数以上間違えた時に現れる
最悪のメッセージです。
何が最悪って、このメッセージが表示されたら

 

初 期 化 す る し か な く な り ま す 。

 

まだ「iPhoneは使用出来ません」の下に「〇〇分後に」とあれば絶望することもありませんが
「iTunesに接続」はバックアップされていないデータとの別れを告げるメッセージです。

そんな恐怖のメッセージが、なぜ表示されるのでしょうか?
それは「皆さんのiPhoneを守る為」なのです。

この機能は、iPhoneが盗難に遭った際に真価を発揮します。
パスコードも数字の組み合わせなので、何パターンも試していくうちにいつか解除されてしまいます。
iPhoneに限らず、今のスマートフォンは「個人情報の塊」と言っても過言ではない程の情報が詰め込まれています。
そんな「塊」が悪用されない訳ないのです( ̄▽ ̄;)
まぁ、端末自体も高価になってきているので悪用されないまでも本体そのものに金銭的な価値があります。

Appleのセキュリティレベルは非常に高いので外部からの侵入などは安心しても良いのですが、端末自体を直接覗かれてしまってはセキュリティの高さも全く意味がありません。

そこで、パスコードを一定回数以上間違えると段階的に警告を行い、最終的には「iPhoneは使用出来ません」のメッセージを出すことになります。

こうして完全にロックをすることで、端末を悪用されるのを防いでくれているのです。

 

…いい話風に書きましたが、これ「使用者本人」が間違えてもロックが掛かります。
どれだけ主張しても一切聞き入れてくれません。
そして、どれだけアピールしてもこのロックを解除する方法は「初期化のみ」です😢

今の所「間違えた」体で話を進めていますが、「間違えた」訳でもないのにこのロックが掛かる場合があります。

ゴーストタッチ

あまり聞き馴染みが無いかもしれませんが
これは、触れてもいないのに勝手に画面が反応したタッチした箇所とは全く違う部分が反応したり
まるでオバケ👻が操作しているかの様な動きの事です。

よく発生するのは、スマホを落としてしまった時ですね。
画面の割れや、表示されてるかは必要な条件ではありません。

このゴーストタッチは、残念なことに「パスコード入力画面」でも勝手に反応します。
それによって何度も何度も勝手にパスコードが入力されたことになり
結果として「iPhoneは使用出来ません」の表示が出る…なんてことも普通に起こります。

何度か修理の際に見ていますが、画面が割れていて真っ黒
お店のディスプレイを仮に取り付けたところ…「iPhoneは使用出来ません」

勿論、割れてしまった上に真っ黒では操作も出来ないので、誰も悪くありません。
ぜんぶオバケ👻のせいです。 w ちょっと古すぎるのでは…

スマートフォンを落としてしまい、画面が勝手に反応するようになったら
出来るだけ早く交換修理を行う事をオススメします。

文字通り取り返しのつかない事になる前に健康な状態に戻してください。

初期化を行ってもそのiPhoneが「使用出来る」とは限らないので…。

 

アクティベーションロック

実は、泣く泣く初期化をしたらしたで新たなロックが掛かる可能性があります。
それが「アクティベーションロック」です。

これは、「iPhoneを探す」機能がオンになっている状態で初期化が行われた際に発生するロックで
解除に必要なのは「Apple ID」と「パスワード」です。
因みにこの「アクティベーションロック」を解除しないと初期設定さえできない(ホーム画面にたどり着けない)ので
電話としては「使用できません。」

ここまでくると「ロック多すぎ問題」が発生しそうですが、これもまた皆さんもiPhoneを守るための処置なのです。

 

たまたま拾ったiPhoneを初期化して売ってしまう、自分が持っているiPhoneより最新だから盗んで自分が使う
などと悪い人は考えるものです。

この「アクティベーションロック」がある事で、仮に勝手に初期化をしても端末が全く使い物にならないので
悪い人が得をすることはありません。

Apple正規サービスで修理又は交換を受ける際に「iPhoneを探すという機能をオフにして下さい。」

と、必ず言われるのですが
この「アクティベーションロック」が発生しないようにする為のお願いなのです。

日本では、ここまでのセキュリティは「やり過ぎなのでは」と思われがちですが
海外では「ここまでしないと」安全にスマートフォンを使用することが出来ないのではないでしょうか( ̄▽ ̄;)

まとめ

「使用出来ない」iPhoneとは
① 画面に「使用できません iTunesに接続」と書かれた状態。
② 初期化したのはいいけれど「Apple ID」と「パスワード」がわからないので「アクティベーションロック」が解除できない状態。

上記の2パターンは「携帯電話(スマートフォン)としての最低限の機能」さえも使用することが出来ません。
LINEは勿論のこと通話、メール、写真、もうすべての機能が使えないと思っていただいて構いません。

①を解消するためには「初期化(内部データ全消し)」が必要。
②を解消するためには「Apple ID」と「パスワード」が必要。

ここまで行って、初めて「携帯電話(スマートフォン)」として「最低限の機能」が使えるようになります。
※データのバックアップを取っていなければ、何もかも失った状態からのスタートとなります。

 

 

細かいことを色々と書きましたが、心配であればお店にご相談ください<(_ _)>
必ずご希望に添えるかどうかは断言できませんが、出来る限りお力になりたいと思います♪

 

本日はここまで<(_ _)>

乱筆乱文御容赦。

 

ご予約はコチラ♪

Twitterもやってます

この記事を書いた店舗

iCracked Store 湘南藤沢

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒251-0025

神奈川県藤沢市鵠沼石上1-3-1


10:00~19:00《最終受付18:30》※11/29(月)、30(火)、臨時休業

☎ 0466-52-5533


湘南藤沢店HPへ ストア一覧へ