MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

寒さはホネミとデンチに凍みるというお話

iCracked Store 湘南藤沢 最終更新日: 掲載日:

ここ最近、関東もすっかり寒くなってきましたね。
お店の窓からは、自然の織り成す情緒ある風景は見えませんが、人の織り成す街の景色は見えています。
街を行く人の移ろいは感じる事が出来るので
毎日お店から見える皆さんの服装が「すっかり寒くなってきた」のを物語っています。

さて、こう寒くなってくるとそろそろ皆さんもお気づきの方もいると思いますが

 

ん?

バッテリーの持ちが悪くなってきた気がする

 

特に、最新のスマホではなく「少し前」のスマホに多く見られるのではないでしょうか?
修理を行っている体感だと、今年は「iPhone8」が特に多い気がしています。

誤解の無いようにお伝えしたいのですが、勿論「iPhone8」に何か問題がある訳では決してありません。
因みに去年はiPhone7が多く感じていました。

このように感じたのは、実はiPhone7や8は本体の大きさやカラーバリエーションや進化したホームボタンなどが人気で、この2機種を持っている方の数が非常に多いのも原因の一つに挙げられます。

とは言え、iPhone7の発売が2016年9月、iPhone8の発売が翌年2017年9月なので
実は、4年から5年は経過している端末ということになります。

様々な情報にあふれている世の中なので、すでに皆さんは「バッテリーは必ず劣化する」ということを
ご存知かとは思いますが、もしまだご存知で無かったら
この機会に是非とも覚えて頂きたいと思います。
私はよく、お客様に「スマホのバッテリーは生モノと一緒」と説明させて頂いています。
極端な例ですが、スマホを購入して「一度も電源を入れず」に大事にしまっておいても、何年も放置すれば
バッテリーは劣化しています。
これもまた食材と一緒で一度鮮度が落ちてし舞うと、元には戻りません。

こうして考えてみると、4年から5年経ったバッテリーの交換時期が集中するのもご納得頂けると思います。

そして意外なことに、ある程度劣化したバッテリーは

 

寒 さ に 非 常 に 弱 い .

 

この事も覚えていてください<(_ _)>
実は、新品の時には大したことは無いのですが
ある程度、劣化が進むと「急な温度差」にとても弱くなります。

とは言え、日本の外気温程度ではそこまで影響は出ないのですが
問題なのは「日本の屋内はとても快適な温度になっている」ということです。

どれだけ外気温が低くても室内温度を快適に保つ為、暖房が頑張る訳なのですが
この暖房が頑張ってくれるおかげで「温度差」が発生します。
この「温度差」が劣化したバッテリーには、とてつもないストレスとなります。
最悪の場合、温度差が発生した次の瞬間に電源が落ちる
なんてことも考えられます因みに私はなったことがあります( ;∀;)

もうすでに、お店もバッテリー交換のご予約を沢山いただいています。

年末に近付くにつれ、ご予約が取り辛くなってきますので
早めにご相談だけでも頂ければと思います。

 

本日はここまで<(_ _)>

乱筆乱文御容赦。

 

ご予約はこちら♪

Twitterもやっています(・ω・)ノ

この記事を書いた店舗

iCracked Store 湘南藤沢

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒251-0025

神奈川県藤沢市鵠沼石上1-3-1


10:00~19:00《最終受付18:30》※11/29(月)、30(火)、臨時休業

☎ 0466-52-5533


湘南藤沢店HPへ ストア一覧へ