MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

ユニバーサルサービス料について

iCracked Store 上大岡 最終更新日: 掲載日:

皆さんは携帯料金の明細を確認していますか?
携帯料金の値下げが叫ばれ皆さんも関心があると思いますが、中には絶対に節約できない料金があります。
それは「ユニバーサルサービス料」といわれ、一般的な電話プランを契約している場合に1回線毎で3円程の料金を払っているはずです。
聞きなれない上に月額3円と、全体に比べればとても小さい金額ですが気になる方はいるはず。
今回はこの「ユニバーサルサービス料」ついて解説するとともに、新たに始まる「電話リレーサービス」についてご紹介致します。

ユニバーサルサービス料とは

これはズバリ、「みんなで電話インフラを広げて維持するための負担金」です。
電話インフラなんてもう整ってるじゃん!と思われるかもしれませんが、田舎でも山奥でもSIMが入っていなくても110番通報ができたり、公衆電話がいたるところにあったりするのはNTTが全国津々浦々の整備してきたからなんです。
しかし全国に満遍なく広げた設備というのは維持費が莫大であり、更に2000年代から通信事業者の競争が激しくなり、NTTだけでは維持が難しくなった事から通信事業者全体で支えて行く事になりました。
こうして多くの通信事業者はユニバーサルサービス料として利用者に1番号あたり3.3円の負担を転嫁しています。
余談ですが、楽天モバイルは今まで会社負担でしたが、7月分から利用者負担になるようです(キャンペーン期間や1GBまでの0円状態の場合は引き続き会社負担になるようです)

 

電話リレーサービスについて

電話リレーサービスとは、聴覚や発話に困難のある方が手話通訳オペレーターなどを介して電話をかけることにより、通話の相手方との意思疎通を可能とするサービスです。
これを利用することによって自分と相手方の間に手話通訳士が入り、音声を手話に、手話を音声にリアルタイムで通訳してもらうことができます。
今までも民間の事業者が提供してきたサービスですが、法的に定められた制度になったので24時間利用可能で、1番号あたり年7円の負担をすることとなりました。

 

最後に

緊急時にどこでも110に繋がったり、災害時に頼りになる公衆電話がいつでも使えるように整備されたりしているのは皆様の負担によるところも大きいわけですね。
また、誰もが電話の便利さを享受するための仕組みもこうして整備されました。

こうして私たちが毎月支払っている携帯電話料金によって、いざという時に活用できるサービスを支えている部分があるという事ですね。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 上大岡

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒233-0002

神奈川県横浜市港南区上大岡西1-18-5 ミオカ3F


10:00~21:00《最終受付20:00》年中無休 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため 当面の間10:00~19:00 《最終受付18:00》 -10/28(木)、29(金)、30(土)、31(日)臨時休業-

☎ 045-353-9300


上大岡店HPへ ストア一覧へ