MENU

iTech BLOG

iTech ブログ

【iPhone機能紹介】パスコードロックについて

iCracked Store 横浜ロフト

こんにちは!iCracked Store 横浜ロフト店です。

当店では、30分3,000円でiPhone等の設定・レクチャーサービス「iTech サポート」をご用意しております。(要予約)

そのほかにも対面修理をしておりますので、iPhoneについてお客様と色々お話したりするのですが

意外とご存じない方が多いのが、「パスコードロックの設定・変更方法」について!

 

・iPhoneのパスコードロックとは

Apple IDのパスワードと混同される方が多いのですが、パスコードロックとはiPhoneのロック解除をする時に入力するパスワードです。

普段は指紋認証でロック解除するから忘れてしまう方も時々いらっしゃいますね・・・。

 

iPhoneの初期設定の途中で設定を求められるので、何となく数字6桁で登録しているけれど、

本当は4桁にしたい、セキュリティ性を高めるべくアルファベットと数字を組み合わせたいけどやり方がわからないという方も多いんです!!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

しかーし!変更できます!!(ドヤッ)

 

筆者のiPhone(iOS10.3.3)で紹介いたします。

まず、設定アプリを開いて少し下にスクロールして「Touch IDとパスコード」を選択

現在使用しているパスコードを入力します(筆者は元々4桁で設定しているので○が4個並んでいます)

「パスコードを変更」をタップします

古いパスコード(現在使用しているパスコード)を入力します

画面中央より下の「パスコードオプション」をタップ

「カスタムの英数字コード/カスタムの数字コード(6桁のもの)/4桁の数字コード」の中から1つを選んで新しいパスコードを2回連続で入力して設定完了です

 

おそらく、セキュリティ面では4桁の数字より6桁の方が良いのでしょうが、

当店には時々、その6桁を忘れてしまって、iPhoneにロックがかかって

操作できなくなってしまうお客様がご来店されます。

個人的には、忘れてしまうかもしれない6桁の数字より、絶対忘れない4桁の数字の方が安心ではないのかな、と思っています。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

iCracked Store 横浜ロフト店でした。

iCracked Store 横浜ロフト

iCracked Store 横浜ロフト

〒220-0011

神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店7F

10:00〜20:00《修理最終受付は19:00まで》 年中無休

045-548-4604

ストアページへ