MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【スマホ】iPhone保証対決!!モバイル保険 VS AppleCare+【保険比較】

iCracked Store マルイシティ横浜 最終更新日: 掲載日:

モバイル保険 VS AppleCare+

9月30日。
本日で9月が終わるのですが、今月の修理の半分以上が画面割れでのディスプレイ交換でした。

お客様の中にはスマホの保険・保証に入っている方もいらっしゃるのですが、今この記事を見ているあなたは携帯会社やメーカー、もしくは保険会社の保険・保証に入っていますか?

もし入っていないとしたら、せっかくこの記事を開いてくれたので加入を検討した方がいいと思います。
だって、気になっているから開いたのでしょう?

今回は機種をiPhoneにしぼり、当店で扱っている素晴らしい保険である「モバイル保険」とAppleが提供している「AppleCare+」という素晴らしい保証サービスを比べていこうと思います!

正直な話、どちらに入っても利点があるので迷うところではありますが・・・
どちらの方があなたにとってメリットがあるのかを考えて決めてください!

 

 

モバイル保険とは

 

モバイル保険とは、さくら少額短期保険株式会社が提供している無線通信をする端末が加入できる保険です。
例えば、スマホ、タブレット、パソコン、DS、ヘッドフォンなど。手元で操作することを前提に作られているものであれば大抵のものはOK!

月額700円で修理費用を10万円まで保証してくれることが売りの保険サービスです。

さらに、盗難や修理不能になった際にお見舞金が出る。一つの契約で主端末1台副端末2台の合計3台まで登録できるなどあらゆることに対応できるサービスが売りです。

また、端末にかける保険ではなく契約者にかける保険なので、機種変更などをした際は主端末の登録を変更することで新しい端末を補償対象にすることが出来るので、契約のし直しが発生しない事も魅力の一つです。

 

 

AppleCare+とは

 

Apple社が提供しているApple製品専用の保証です。
使う機種によって加入時に発生する料金は違うものの、Appleだからこそできるサービスがあります。

修理の際はもちろんApple純正の部品を使った修理を受けることが出来ますし、損傷が酷い場合は本体交換が安価にできます。

iPhone修理店は至る所にありますが、純正品を扱えるのはAppleだけなので安心安全が保障されています。

製品を使っていて困ったことがある時に利用する「コールセンター」修理などの問い合わせは無料でできるのですが、テクニカルサポートは有料なんです。
しかし、AppleCare+に加入している人であればこのコールセンターでの相談が何度でも無料になります。

これはAppleCare+に加入するとても大きなメリットです。

 

 

メリットをまとめてみる

 

モバイル保険

  • 月額700円。
  • 年間10万円までなら修理代金を保証してくれる。
  • 盗難や修理不能となった端末に対してお見舞金を支払ってくれる。
  • 1契約で3台まで補償してくれる。
  • 主端末や副端末を変更することで、機種変更などにも対応できる。
  • 修理をしたことが証明される書類を発行してくれる場所であればどこでも対応してくれる。

AppleCare+

  • Appleが提供している唯一Apple製品のみが入ることが出来る保険。
  • 自然故障に対する保証期間が24カ月に延長。
  • 過失・事故などでの修理やバッテリーの劣化などで修理を行う場合、純正品の部品を保証価格で受けられる。
  • 修理不能な場合は保証価格で本体交換をしてもらえる。
  • コールセンターでのテクニカルサポートを何度でも受けることが出来る。
  • プランによっては盗難・紛失に対応。

 

 

デメリットをまとめてみる

 

モバイル保険

  • 1度代金を建て替える必要がある。
  • お見舞金の額が固定の為、本体交換してくれるAppleCare+の方が金額的に得をすることがある。
  • 修理後に申請を別途する必要がある。
  • バッテリー交換には対応していない。

AppleCare+

  • 費用が使用機種によってばらつきがあり、高額な機種を使っている場合加入時の金額が高くなる。
  • 修理金額が安くはなるが、自然故障以外では無償交換にはならない。
  • 修理に時間がかかる場合があるので、携帯会社から代替機を借りる必要があることも。

 

 

まとめ

 

各々の魅力となるポイントとしては、モバイル保険は「とにかく修理に強い」という点です。
代金の保証や修理不能時の対応。
そして、機種変更時の契約内容の変更が容易である事など、破損した場合や買い替え時をカバーしている保証といえます。

AppleCare+は使用している時のサポートが手厚いというところにつきます。
その端末を使っている時に起こった修理に関しては代金はかかるものの、純正品を使っての修理もしくは本体交換と、今使っている端末を使い続ける事が出来ます。
さらに、使用方法や操作で困ったことがあった場合はテクニカルサポートに連絡をすることで問題を解決することが出来るので、「今使っている」状況に対するサポートが手厚いサービスです。

 

さて、どちらの保証がいいか比べてみた結果あなたはどちらに魅力を感じましたか?

実は、モバイル保険ならこちらから。

AppleCare+なら本体の設定の「一般」⇒「情報」から加入することが出来ます!

購入してからの期間とか損傷が無い事などの条件はありますが、もしかしたらその場で入ることが出来るかも!
加入方法がわからなかったり、モバイル保険に関してもっと聞きたいという方がいらっしゃいましたら、是非当店へいらしてください。

スタッフが丁寧にご案内させて頂きます♪

 

ご予約、ご相談はコチラ
Twitterやっています♪

この記事を書いた店舗

iCracked Store マルイシティ横浜

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒220-0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12 マルイシティ横浜 B1F


10:30〜20:30 《最終受付19:30》年中無休 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間10:30〜20:00《最終受付19:00》

☎ 045-577-0707


マルイシティ横浜店HPへ ストア一覧へ