MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneの水没の対処方法

iCracked Store 新座 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

iCracked新座店です。

段々と夏に近づいてきましたね(;’∀’)

この時期はスマホのトラブルが多くなってきます。

雨に濡れたり、海に落としたりなど特に水没には気を付けましょう。

防水機能があるスマートフォンでも海水やプールの塩素水にまで対応しておりません。

万が一、水没させてしまった場合の対処法をご紹介します。

まずは電源を切る

iPhoneを水没させてしまったら、まずは電源をオフにしてください。

基盤内などに水分が入ることでショートする可能性があります。

しっかりと拭き取る

ケースなどをつけてる場合は取り外してください。

端末全体をよく拭き取り、イヤホンジャックや充電口はティッシュや

綿棒で水分を取り除いてください。

SIMカードを抜く

電源を切った状態でSIMカードを取り出して、丁寧に水分を拭き取りましょう。

故障の原因にもなるので必ず電源を切ってから取り外しましょう。

SIMカードは柔らかい布などで優しく拭いてください。

乾燥させる

外側の水分をよく拭き取ったとしても内部に水分が残っているまま

電源を入れると故障の原因になります。

そこで、iPhoneをしっかりと乾燥させてデバイス内部の水分を除去することが重要です。

自然乾燥だけでは心もとないので、乾燥材を用いて乾燥させるようにしてください。

タッパーなどの密閉できるものを用意して、その中にiPhoneと乾燥材を最低でも一日程度は入れておきます。

修理店に持って行く

上記、対処方法で復旧しなかった場合は修理店で見てもらいましょう。

基盤さえ故障していなければ、パーツ交換で直せる可能性はあります!

最後に

上記、対処方法はあくまで応急処置です。

水没したら早急に修理店に相談しましょう。

また復旧したらすぐにバックアップを取りましょう。

iPhoneでのお困りごとなどあれば是非iCracked Store新座店で!!

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新座

iCracked Store 新座

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒352-0011

埼玉県新座市野火止5-1-23


平日:10:00~19:00 土日祝:10:00~20:00 ※現在(緊急事態宣言中): 11:00~18:00 年中無休(年末年始一部を除く)

☎ 048-456-5031

ストアページへ 全国のストア一覧へ