MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

突然の雨、、、水没注意☂

iCracked Store 新座 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!iCracked Store 新座店です(^▽^)/

最近コロナと同じくらいテレビでは記録的な豪雨による災害のニュースが頻繁に流れるようになりました。

これも温暖化のせいなのでしょうか、自然の驚異はいつ、どこで起こってもおかしくはありません。

もし災害が起きた時、ライフラインになるのはやはり連絡手段や災害情報をいち早くキャッチできるスマホ。

梅雨や夏のレジャーシーズンはスマホの水没のトラブルが増えます。

今日はそこについてちょっと記載いたします。

防水機能に過信はNG

「私のスマホは防水だから平気でしょ」なんておもってる方は多いのでは?

例えば最新のiPhone11proなども防水機能としてはIEC規格60529に基づく表記をしておりIP68等級まで耐えられると記載があります。

このややこしい数値は一体なんなのか。

簡単に言えばIP68の数字部分は6は防塵性能の段階表示、8は防水機能の段階表記となってます。

ではこの数字が示す防水性とはどんなものなのでしょうか。

完全防水ではない

例えば最新のiPhone11proのメーカー表記では

「深さ4mまで、最大30分」と記されてます。

じゃあプールや海にポチャっと落としても平気じゃん、って思いますがそうではございません。

プールの水には塩素、海水には塩分があるため真水よりも故障リスクは高まると思われます。

なので洗濯機で洗ったとかも洗剤が入ってるので高確率で故障します。

ビールやジュースにつけて壊れなかったなんて実験も行われたようですが良い子は絶対マネしないように!

お風呂はどうなの? そう思う方もいらっしゃると思います。

自分もお風呂にスマホ持ち込んで使ったことがあります。

特に問題なく使えましたし、その後も不具合はありません。

ただお風呂に長時間落としてしまったら、、、

お風呂のお湯は温度が高いので推奨されてる温度ではありませんのでやはり故障リスクは高まると思われます。

防水機能は永久なのか?

当店にも防水機能があるスマホの水没で修理に来られる方は多くいます。

スマホも使用することによって細かい傷や歪み生じたり、防水のパッキンも劣化していきます。

画面や背面が割れてる方は故障個所から浸水する可能性が高まります。

購入から期間が経過すればするほど水没リスクは高まっていくといえるでしょう。

防水とはいえ濡らさないのが一番

結論から言えば、濡らさず使っていただくのが一番安心です。

レジャーなどに行く方は防水用のケースなどを用意するのも一つの手段だと思います。

あとはバックアップは定期的にとっておくことをお勧めします。

これさえしておけば最悪の事態になったとしても大切なデータを守ることができます。

また、軽度の水没であればディスプレイ交換などのパーツの交換で直るものもございますので

万が一、水没させてしまった場合はお気軽にご相談くださいませ!

当店は『テルルランド新座店』の店内に店舗がございます!!

営業時間は10:30〜19:30 《最終受付は19:00まで》※機種によって最終受付時間が変動がございます。ご了承ください!

Googleマップでは、「iCracked Store 新座」「テルルランド新座店」で調べていただくと場所もわかりやすいと思います!

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新座

iCracked Store 新座

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒352-0011

埼玉県新座市野火止5-1-23


平日:10:00~19:00 土日祝:10:00~20:00 ※現在(緊急事態宣言中): 11:00~18:00 年中無休(年末年始一部を除く)

☎ 048-456-5031

ストアページへ 全国のストア一覧へ