MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

ahamo(アハモ)がいつから使えるか受付番号からチェック

iCracked Store 銀座ロフト 最終更新日: 掲載日:

申し込みが殺到した理由

ahamo(アハモ)は事前エントリー時から申し込みが殺到し、実際にリリースされて契約の正式な申し込みが始まってからも、専用サイトにアクセスできない状況や申し込み後に受付完了手続きを知らせるメールがなかなか届かない状況が続いています。

これまでになかった魅力的なプラン

ahamo(アハモ)の申し込みが殺到した一番の理由は、これまでにない料金プランへのニーズの高さです。
月額わずか2,970円で20GBが使え、しかも、5分以内の国内通話も無料になります。
これまでのスマホ料金に比べると、人によっては3分の1、4分の1、それ以下になる人もおり、料金を抑えてお得にスマホを使いたいと考える人が殺到しました。

ポイントが貰える

申し込みが殺到した理由に拍車をかけたのが、事前エントリーをすると、ドコモポイントが3,000ポイントも貰えたことです。
ポイントの特典を得たいと事前エントリーに、多くの人がエントリーしました。
もっとも、エントリーしただけでは、ahamo(アハモ)の利用はできません。
契約の受付が正式に始まると、すぐにでも料金を抑えたい人、3,000ポイントを貰える条件となる、一定期間内に契約を完了させたい人が殺到したのです。
それによってサイトにつながりにくくなり、申し込み自体ができない人や申し込みはできても、その後の手続きが進まないケースが増大していったのです。

申し込み殺到でいつから使えるかわからない

ahamo(アハモ)ではすべての手続きがオンラインとなり、店頭での手続きは一切できません。
オンラインだから、申し込むとすぐに契約できるように思えますが、そうではありません。
申し込みが受け付けられた後、契約内容のチェックが行われます。
これはアナログに行われますから、申し込みが殺到するほどチェックも遅くなります。
ようやく契約の申し込みがサイトでできても、契約受付完了まで待たされるケースも少なくありません。

配送も遅延

ようやく受付完了メールが届いても、ahamo(アハモ)を利用するためのSIMカードがなかなか届かない、同時購入したスマホが届かないという事態も発生しています。
契約者が多いからだけでなく、ahamo(アハモ)で販売する3種類のスマホについては在庫切れも発生し、送れない状況も生じているのです。
そのため、申込時に配送指定日を指定しても、指定日に届かないケースもあります。

いつから使えるかチェック

ahamo(アハモ)に契約状況や配送状況などを問い合わせたくても、対応はチャットのみで、電話では確認ができません。
もちろん、ドコモショップに行っても、対応はしてもらえません。
いつから使えるのか知りたい場合は、どうすれば良いのでしょうか。

受付番号でチェックできる

実は公式サイトの専用ページやアプリから、申し込み状況や配送状況、開通状況などをチェックすることが可能です。
その際には、申し込み完了メールに記載されている受付番号が必要になります。
13ケタの英数字の記載がないか、確認してみましょう。

専用ページからログイン

申し込み完了メールには「配送状況・開通のお手続きなどについて」とあり、そこにリンクが張られていますので、そのURLをクリックして専用ページにアクセスしましょう。
受付番号の入力のほか、購入時または手続き時に登録した連絡先電話番号、ネットワーク暗証番号(4ケタの数字)を入力します。
すると、ログインができ、現在の手続き状況が確認できます。

出荷前ならキャンセルも可能

すぐにでも使いたかったのにまだ準備段階にある、それなら別の新料金プランに切り替えたいといった場合には、出荷前であれば、ページ上で申し込みのキャンセルも可能です。

MNPによる乗り換えの方は注意を

他社から電話番号も移行する形で申し込みをしている場合、ahamo(アハモ)の配送を待っている間に、MNP予約番号の有効期限が切れてしまうおそれがあります。
MNP予約番号有効期限の最終日当日の21時以降になると、自分でのahamo(アハモ)への切り替えができなくなります。
この場合、手続きを一からやり直すのではなく、ahamo(アハモ)のチャットサポートまで連絡してください。
ahamo(アハモ)の手続き遅延が原因ですから、フォローしてもらいましょう。

補償はスムーズに

スマホの契約を改めるタイミングで、併せて考えたいのが端末補償です。
ahamo(アハモ)では、ドコモからの引き継ぎかahamo(アハモ)でスマホを新規購入した場合でないと補償を利用することが出来ません。
他社からの乗り換えや、今回改めて補償に入りたいと思っている場合には別のサービスを探す必要があります。
オススメはモバイル保険という保険会社の提供する保険サービスです。

既存の端末でSIMのみ入れ替える方なら、長く使った端末でも、今の時点で携帯電話会社や販売店などの補償が付いていれば、すぐに加入が可能です。
登録が済めば、ahamo(アハモ)に切り替わっても補償は継続されます。
MNPの場合、ahamo(アハモ)に切り替わると同時に、現在の契約が切れるので、補償の中断を防ぐことが可能です。

補償サービスのことでお悩みでしたら、ぜひモバイル保険についても確認してみてください。
モバイル保険の詳しい説明はこちら

この記事を書いた店舗

iCracked Store 銀座ロフト

iCracked Store 銀座ロフト

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒104-0061

東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館3F


平日・土曜・祝日 11:00~21:00《最終受付20:00》日曜 11:00~20:00《最終受付19:00》 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため 4/25〜5/11は下記の営業時間となります。 11:00~18:00《最終受付17:00》

☎ 03-6228-6174


ストアページへ ストア一覧へ