MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

気をつけるべきサイバー犯罪

iCracked Store 池袋60階通り 最終更新日: 掲載日:

iCracked Store 池袋60階通り店です!

梅雨に入り毎日、雨ですね(-.-)

早く梅雨が明けばと願う日々です…

コロナの影響もあり、以前と比べてお家にいる時間も増え、

スマホやパソコンを触る機会も増えたかと思います。

そんな中で注意して頂きたい、気をつけるべきサイバー犯罪をご紹介します。

今流行りのサイバー犯罪

二段階認証突破を狙う詐欺手口の急増

二段階認証とは通常のログイン方法と合わせて2つ以上の要素を組み合わせる認証方法をいいます。

ネットバンキングなどで多く使われていますが、「二段階認証を使用しているから安心」と

思い込んでいる方も多いのではないでしょうか?

一年前から特に直接的な金銭につながるネットバンキングの二段階認証を狙う

フィッシングサイトの数が急増しているとの報告も出ています。

画像:フィッシングサイトのドメイン数推移

国内ネットバンキングの二要素認証突破を狙うフィッシングサイトのドメイン数推移

・トレンドマイクロ社より転載

中には利用者心理に付け込んだ巧妙な手口もあるそうです。

① 不正なWebサイトに誘導する
不正なWebサイトに誘導し、ログインIDやパスワードなどの情報を入力させます。

② エラーを表示し再入力を促し、正規のWebサイトへ切り替える
一度正規のWebサイトを表示させることで、利用者が再入力の違和感に気づきにくいようにしている。

③ 改めて口座情報などの入力を促し、正規のWebサイトへの接続を成功させることで、攻撃者による情報取得を気がつきにくいようにする

Webサイトの不正なすり替わりに気づかず、口座情報やカード情報を入力してしまい、詐欺の被害に遭ってしまう危険性が高くなっています。

また、携帯電話会社のWEBサイトを偽装したものなど種類は様々に及びます。

今多くの人が利用している電子マネーなどにも被害が及ぶ可能性があることにも注意が必要です。

モバイル端末を狙ったSMSを利用する攻撃が拡大

利用者を不正サイトへ誘導する手段として、これまでの電子メールに加え、

携帯電話やスマートフォンに送られるSMS(ショートメッセージサービス)も増加しています。

こちらも一年前から増加傾向にあり、SMS経由の誘導が大きく影響しているものと考えられます。

画像:不正サイトへ誘導された国内モバイル利用者数推移
不正サイトへ誘導された国内モバイル利用者数推移
・トレンドマイクロ社より転載

セキュリティーソフトで対策を!

サイバー犯罪の手口はどんどん巧妙になってきており、安心してスマホやパソコンを

利用するためには、最低限セキュリティーソフトでの対策が必須といえます。

パソコンにはセキュリティーソフトを入れていても、

スマホには入れていないという方は注意が必要です!

万が一詐欺被害に遭ってしまった場合も、セキュリティーソフトを入れておくと

種類によっては補償が受けられる場合があります。

必ず対策しておくようにしましょう。

 

おすすめのセキュリティーソフト

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.icracked.jp/blog/kanto/tokyoto/ikebukuro60st/38283

設定方法やご心配な方は、一度当店までご相談ください!

30分3,000円でごく初歩的なことからテクニカルなことまで、

幅広く対応できますので、お気軽にご相談ください。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋60階通り

iCracked Store 池袋60階通り

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

170-0013

東京都豊島区東池袋1-2-1-2F


11:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6907-0016

ストアページへ 全国のストア一覧へ