MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【リンゴループってご存じですか?】

iCracked Store 池袋60階通り 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

iCracked池袋60階通り店です。

今日は、「リンゴループ」についてお話したいと思います。

響きは可愛いですが、結構厄介な状態です。

リンゴループとは?

iPhoneやiPadなどのApple社製品で起こる不具合のことで、画面にリンゴのロゴは表示されたまま

動かなくなり、突然使用できなくなります。

急に再起動したあとまたリンゴマークなどで止まってしまい、延々と繰り返すことから

「リンゴループ」と呼ばれています。

発生要因は?

①iOSアップデートの失敗

アップデートの最中に電池が切れたり、Wi-Fiなどの通信が切断されてしまうなど、

アップデートが完了できていない場合に「リンゴループ」状態になりやすいです。

②データ容量の空き不足

iPhoneのデーダ容量がいっぱいになっていると、アップデートの途中でフリーズを起こしやすく

完遂できていないことが原因となりえます。

③起動ファイルや基盤の破損

起動に必要なファイルが破損したり、水没や落下によって内部基盤が破損している場合も

「リンゴループ」に陥る危険があります。

 

そんな「リンゴループ」に陥ってしまった場合には、当店にご相談ください。

「リンゴループ」から抜け出せるお手伝いをしております!

可能な限りデータそのままでの復旧を試みます。

 

予約なしのご来店も大歓迎です!!

 

バッテリー交換やディスプレイ破損修理などなど、お困りごとやご相談など

お気軽にお問合せください。

 

お電話 03-6907-0016

 

 

 

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋60階通り

iCracked Store 池袋60階通り

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

170-0013

東京都豊島区東池袋1-2-1-2F


11:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6907-0016

ストアページへ 全国のストア一覧へ