MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【もしも…に備えて。】

iCracked Store 池袋60階通り 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

iCracked Store 池袋60階通り店です。

桜もどんどん満開に近づいて、気持ちもウキウキしてきますね!

 

iPhoneの「探す」アプリってご存じですか?

「探す」アプリの「デバイスを探す」は、iOS製品の位置情報を利用して、端末がどこにあるかを

地図上に表示させる機能です。

外出先でiPhoneをどこかに置いてきてしまったり、盗難被害にあったときには便利な機能です。

でも「iPhoneがオフライン状態でも使えるのか?」と疑問に思われる方もいらっしゃいますよね?

実は…事前に設定をしていれば、オフライン状態でも位置確認が可能なんです!

オフラインで端末を探せるための準備

まず、探し出せるようにしておきたいiPhoneで「設定」→「Apple ID」→「探す」をタップします。

「iPhoneを探す」がオンになっていることを確認してタップして、「”探す”のネットワーク」を

オンにしてください。

そのしたにある「最後の位置情報を送信」をオンにしておくと、バッテリー残量が少なく

なったときに、iPhoneの位置情報をAppleに自動送信できるようにもできます。

オフライン状態では、「Bluetooth信号を利用して端末情報をiCloudに送信される」ので、

万が一に備えて、iPhoneのBluetoothを常にオンにしておくとよいでしょう。

さらに、2ファクタ認証が有効になっている場合は、端末に届いたパスコードの入力をしなくては

いけませんので、あらかじめパソコンや予備の端末などでiCloudにサインインして認証を済ませて

おくと、「信頼できるデバイス」として登録され次回以降はパスコードなしでサインインが

できるので、「探す」機能を簡単に利用することができます。

ここまで、準備ができていれば、万が一の時に登録しておいたデバイスで「iCloud.com」に

アクセスして端末の位置情報を確認することができます。

 

日頃のひと手間で、万が一に備えることができます。

是非やってみてください。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋60階通り

iCracked Store 池袋60階通り

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

170-0013

東京都豊島区東池袋1-2-1-2F


11:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6907-0016

ストアページへ ストア一覧へ