MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

android12変更点

iCracked Store 池袋60階通り 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

iCracked Store 池袋60階通り店です!

本日は先月リリースされたandroid12についてのお話しをさせて頂きます。

android12変更点

Googleは米国時間10月4日、「Android 12」を正式にリリースしました。

操作も少し変わっていますので、ご紹介いたします。

Wi-Fiのスイッチ

Android 12では「クイック設定パネル」が刷新されました。

従来よりもボタンは大きく、見やすくなっています。

新しいクイック設定パネルでは、Wi-Fi(無線LAN)と

モバイルデータ通信のスイッチが統合され「インターネット」という

ボタンになりました。このスイッチをタップすると、

画面下部にWi-Fiとモバイルデータ通信のスイッチが表示され、

ここをオン/オフすればそれぞれの通信の有効/無効を切り替えられます。

Wi-Fiは圏内にあるアクセスポイントの一覧も出てくるので、

新規接続の手間が省けるようになりました。

パネルその1

電源の切り方

電源ボタンを長く押した際の標準挙動が変わっています

従来のAndroidスマホなら、電源ボタンを長く押すと電源メニューが出てきました。

しかし、Pixel 6では電源ボタンを長押しすると「Googleアシスタント」が起動します

電源メニューを出したい場合は、電源ボタンとボリュームアップボタンを

同時に押すようになっています。

電源メニューはクイック設定パネルでも操作可能です。

クイック設定パネルに現れる電源マークをタップ

電源その1

従来通りの操作にも戻せます!

「今まで通り、電源ボタンの長押しで電源メニューを表示したい!」という場合は、以下の手順で設定を変更してください。

  1. 設定を開く
  2. 「システム」をタップ
  3. 「ジェスチャー」をタップ
  4. 「電源ボタンを長押しする」をタップ
  5. 「長押しでアシスタントを呼び出す」のスイッチをオフにする

設定

普段使い慣れている方の方が戸惑うこともあるとは思いますが、

慣れてしまえばそんなに難しくないと思います。

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋60階通り

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

170-0013

東京都豊島区東池袋1-2-1-2F


11:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6907-0016


池袋60階通り店HPへ ストア一覧へ