MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法!?

iCracked Store 池袋60階通り 最終更新日: 掲載日:

こんにちわ!

iCracked Store 池袋60階通り店です!

もう少しで11月も終わり寒くなってきた今日この頃です…

コロナも落ち着いてきたとは思いますが、くれぐれも体調にはお気を付けください!

さて本日はバッテリーを長持ちさせる方法をお話させて頂きます。

バッテリーの最大容量を確認してみよう!

まず初めに、iPhoneの設定にはバッテリーの最大容量という項目があります。

場所は、〖設定〗→〖バッテリー〗→〖バッテリーの状態〗で確認ができます。

iPhoneでバッテリーの状態を調べる・確認する方法 | iPhone Wave

こちらの項目が80%代になっている方は、バッテリー自体の劣化が進んでいる為、

何をやってもバッテリーの持ちは改善しません…

素直にバッテリー交換をおすすめします。

そもそもこのバッテリーの最大容量とは、どういうことかというと、

最大容量が80%だった場合、フル充電をしても、

電池の80%の力までしか出せないということになります。

スマホに使用されている、リチウム電池の使用年数はだいたい2年ぐらいと言われています。

もちろん、それぞれのお客様の使用方法や環境にも左右されますので、

これよりも短い方もいれば長く使用できる場合もあります。

バッテリーを長持ちさせるには?

バッテリーは劣化を抑えるために最適化されたバッテリー充電の、

タブをONにしておくとバッテリーの劣化を遅くすることができます。

iPhoneの「最適化されたバッテリー充電」って何?【iOS13】 | カミアプ | AppleのニュースやIT系の情報をお届け

バッテリーの最適化とは、コンピューターが日々の使い方を学習して、

満充電が続かないようにいい感じに充電してくれる機能です。

以上のことをご確認して頂き、ダメなようなら当店までお気軽にご相談ください!

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋60階通り

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

170-0013

東京都豊島区東池袋1-2-1-2F


11:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6907-0016


池袋60階通り店HPへ ストア一覧へ