MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

スマホのちょっとした都市伝説を解説!

iCracked Store 吉祥寺

おはようございます、iCrackedStore吉祥寺店です。

10連休という長期のGW休みが過ぎ去っていってから、初めての週末。

お出かけをしても良し、ゆっくりと連勤の疲れを癒やすために家でゴロゴロするのも良し。

そんなときに毎日使うスマホのお話。

皆さんは、毎日使っているスマホ。どのタイミングで充電をしていますか?

バッテリーがなくなるのが心配だから、必要以上に充電していたり、○○%以下になったら充電するなど・・・。

いろんな情報があります。(一部都市伝説のようなことまで)

そこで、今回は都市伝説のように言われている3つに関してスタッフが説明していきます。

1)電池は使い切ってから充電した方が長持ちする?

→☓。【都市伝説でした】

使い切った状態で長期間放置すると過放電になってしまい、電池の劣化を早めてしまう

とはいえ、外出先で「バッテリー切れた!」からといって、すぐに充電をしないと即劣化が始まるということではないので、ご安心ください。

2)継ぎ足し充電すると劣化が早まる?

→△。【ちょっと断言できない惜しいレベル】

スマホに入っているリチウムイオン電池では継ぎ足し充電は問題ありません。

ただし、継ぎ足し充電を頻繁に行うと「サイクル数を増やしてしまう」懸念があります。

サイクル数は充電から放電を1サイクルとして「どれくらい充放電を繰り返せるかの回数」のことをさします。

従ってリチウムイオン電池といえども、「むやみな継ぎ足し充電は、長い目で見ればあまりおすすめできない」ということになります。

 

3)充電しながら使ってはいけない?

→△。【ちょっと断言できない惜しいレベル】

スマホを充電しながら使用するのは特に問題ありません。

ただし気をつけたいのは、「充電しながら温度が上がる」ことにあります。

リチウムイオン充電池の最高許容周囲温度は45℃と規定されており、これより上がった状態で使い続けると電池を劣化させてしまいやすいので、

熱くならない程度であれば問題ありません。

 

いかかでしたか?

毎日自分の分身のように使うスマホ。

人も休息が必要なのと同時に、分身の如く動いてくれてるスマホ。

時には労ってみて、電源OFFやずっと使ってきたバッテリーを交換してみてはいかがですか?

 

iCrackedStoreでは、20:00(最終受付19:30)まで営業しております。

一度ご相談ください。そして、快適な週末をスマホと一緒にお過ごしくださいませ。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 吉祥寺

iCracked Store 吉祥寺

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3

10:00〜20:00《修理最終受付は19:30まで》

0422-27-2491

ストアページへ