MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

水没の危険性はすぐ隣り合わせ!?

iCracked Store 吉祥寺 最終更新日: 掲載日:

こんにちは、iCracked Store吉祥寺です。

梅雨の時期が到来し、毎日雨が降ったり、ジメジメした時期に。

そんな時期にiPhoneが割れていたり、湿気でダメージを受け「水没」してしまう危険性があります!

iPhoneが水没した時の対処方法

1)水からすぐに救出する

人間、パニックに陥るとつい意味がわからない行動に走りがちですが、

何はともあれ、まずはiPhoneを水から救出!!(間違っても流さないように!)

落ち着け!といっても無理かもしれませんが、パニックに陥ってよりiPhoneを危険な状況に追いやる行動はしないように。

 

2)電源をオフにする

たいてい水没させてしまうと電源がオフになります。(画面が真っ暗になったり)

もし電源がつきっぱなしの場合は、すぐに電源をオフに。

その後は絶対に電源をオンにしてはいけません!

 

3)カバー類はすぐに外す

カバー類はすぐに外し、優しく揺すらないように水分を拭き取ります。

ヘッドフォン端子やコネクタ部分の水分は、ティッシュをこより状にして吸い取るとキレイに吸い取れます。

 

4)すぐにSIMを抜く

iPhone購入時についてくるピンを使い、SIMカードを抜き取ります。

水分を優しく拭き取り、ティッシュにくるんで大事に保管しておきます。

小さいものなので、紛失や破損に注意!!

 

濡らさないことが一番!

使いやすいからといって雨の中ポケットにiPhoneを入れて置いたり、海やプールでもiPhoneを持ち歩いたり・・・

自分で危ない行動を控えるというのが一番の防衛策となります。

また、防水仕様のケースに入れたり、ジップロック的な袋に入れて持ち歩くのも対策の1つです。

常に持ち歩くものだからこそ、防水やガードをしっかりと備えておきましょう。

 

当店iPhoneのお困りごとやご相談なども承っております。

本日も20時まで(19時半最終受付)営業しております。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 吉祥寺

iCracked Store 吉祥寺

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3


10:00〜20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 0422-27-2491

ストアページへ 全国のストア一覧へ