MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

使っているiPhoneのバッテリー、劣化してませんか?

iCracked Store 吉祥寺 最終更新日: 掲載日:

こんにちは、iCracked Store 吉祥寺です。

日々生活の中で欠かすことのできないほど身近になっているiPhone。

電車に乗っていても周りを見渡せば、大体の方々はiPhoneみていたり、イヤホンをつけて音楽を聴いていたりする。

毎日使うからこそ、iPhoneの中に内蔵されているバッテリーは日々一生懸命に動いており、消耗してしまうものでもあります。

 

iPhoneのバッテリーが劣化する原因

何故バッテリーは消耗してしまうのか。

まず考えられるのは経年劣化ですが、そのほかにもいくつか原因が。。。

 

バッテリーの劣化原因

バッテリーの寿命は通常1年半~2年ほどと言われています。
しかし、2年以内に充電の持ちが悪いと感じることもしばしば。

その場合は充電の質が悪い可能性があり、以下の様な原因があるといわれています。

  • フル充電の状態でも充電を続けている
  • 充電中にiPhoneを操作している
  • こまめに充電をしている
  • ケースをつけたまま充電をしている

思い当たること、あったりしますか???

 

バッテリーに負荷をかけないよう注意

基本的にiPhoneは端末内に熱がこもるとバッテリーに大きな負荷がかってしまい、この負荷が大きいと結果的にバッテリーの持ちが悪くなるといいます。

また、充電と放電の繰り返しもiPhoneのバッテリーにとってはあまり好ましくありません。

なので充電コードを頻繁に抜き差しすると、充電と放電を繰り返すことになるので十分注意する必要があります。

 

当店は、そんな劣化してしまったバッテリーを約20分ほどで新しいものに交換することができます。

バッテリーの不具合、劣化に悩んでいる方、是非とも一度お問い合わせいただければと思います。

 

本日は、20時(最終受付19:30)まで営業しております。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 吉祥寺

iCracked Store 吉祥寺

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3


10:00〜20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 0422-27-2491

ストアページへ 全国のストア一覧へ