MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

電池の減り早くないですか?

iCracked Store 吉祥寺

近年iphoneユーザーが増えているため、購入から2年が経過しようとしている方がたくさんいらっしゃると思います。

電池の減りは早くないですか?

今回はここで電池の減りが早くなるいくつかの原因について教えたいと思います。

①バックグラウンド処理の影響がある

iphoneは使用していないときでも、バックグラウンドで様々な処理が行われています。

勝手にバックグラウンドでアプリの自動更新がされていたり、操作中にも関わらず勝手にバックグラウンド処理が働いていたりと、

これが電池の減りの消耗に影響しています。

②バッテリー自体に異常がある

長くiphoneを使っていると、経年劣化で電力供給に問題が出て、電池の減りが早くなってしまうことがあります。

いわゆるバッテリーの劣化です。

バッテリーが劣化していると、必要以上に電力を使ってしまうため、電池の消耗を早めてしまいます。

③位置情報サービスをオンにしている

位置情報サービスをオンにしていると電池の減りが早くなります。

常にオンにしている場合は、画面を消している状態でもGPSを発していることになるため、これが電池の消耗に繋がります。

④Wi-Fi設定をオンにしている

他には、Wi-FiやBluetoothがあります。

これらを使うと電池の消耗は早くなります。また、使っていない場合でも、オンにしているだけでより消耗が早まりますので、注意が必要です。

 

これ以外にも通知設定をオンにしていたり、過充電、充電をしながらのiphoneの使用、ワイヤレス充電の使用等、電池の消耗に繋がることは多々あります。

iphone使用時はご注意くださいね。

設定を少しいじるだけでも、電池は長持ちします。

それでも万が一減りが早いと感じた場合は、iphoneのバッテリー交換もご検討ください。

最短30分~になります。

その際はぜひご相談ください。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 吉祥寺

iCracked Store 吉祥寺

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3

10:00〜20:00《修理最終受付は19:30まで》

0422-27-2491

ストアページへ