MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

Face IDが認証されない原因と対策

関東 最終更新日: 掲載日:

みなさんこんにちは。

iCracked Store 吉祥寺です。

 

世の中にiPhone X以降のシリーズが普及しだして、Face IDを利用している人は多いかと思います。

時折、Face IDが反応しないときありますよね。

今回は認証されない原因と対策をご紹介します。

 

まずFace IDとは、iPhone X以降に搭載されている3D顔認証システムのことであり、App Store、iTunes Storeなどでの購入時、また画面のロック解除時等にインカメラに顔を近づけることで、本人認証する機能です。

ちなみにその仕組みは、iPhoneから30,000以上の目に見えない赤外線ドットが顔に向けて投射され、その反射から顔の凹凸といった深度マップを取得。瞬時に顔の3Dモデルを構築し、登録済の顔と照合しているそうで、セキュリティ面で優れています。

 

Face IDが認証されない原因と対策

①iPhoneと顔の距離を確認しよう

iPhoneとの距離が近すぎると、顔全体がカメラにおさまらないため、認証されないです。よく寝起き等で認証してくれないのも、距離が関係しているとかないとか。

一番機能しやすいのは、顔から2,30㎝みたいですよ。

 

②iPhoneが横向きではないか

知っていましたか?

Face IDは縦向きじゃないと反応しないです。

 

③顔の一部が隠れていないか

基本的には目、鼻、口のどれか1カ所でも隠れていると認証されないです。

マスクをしたままだと認証してくれないから、この時期わざわざマスクを外して顔認証しなきゃなのは面倒ですね。

 

それでも解決しない場合は、

・Face IDを再設定し直しましょう。

・もう一つの容姿として登録して、顔のパターンを増やしてみましょう。

 

Face IDの設定方法がわからないという方は、当店で設定のサポートしています。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 吉祥寺

iCracked Store 吉祥寺

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3


10:00〜20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 0422-27-2491

ストアページへ 全国のストア一覧へ