MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

ワイヤレス充電使用時の落とし穴

関東 最終更新日: 掲載日:

みなさんこんにちは。

iCracked Store 吉祥寺です。

 

昨日はiPhoneをダークモードにすることで、バッテリーの充電が減りにくくなるというお話をしましたが、

今回はワイヤレス充電使用時の落とし穴についてお話します。

 

まずワイヤレス充電とは、充電パッドの上に端末を置くだけでバッテリーの充電ができる機能です。

最近だと、iPhone8以降の機種やgoogle pixel シリーズに搭載されています。

 

このワイヤレス充電を使うと、有線での充電よりもバッテリーの劣化が早まると言われています。

 

本来iPhoneはフル充電を500回繰り返した時に、バッテリー容量が80%を維持できるように設計されています。

でもワイヤレス充電を使うことで、この充電サイクルが早まってしまいます。

 

有線での充電時は、ケーブルからiPhone本体にも電力が供給されるので充電中のバッテリーへの負荷が最小限になります。

しかし、ワイヤレス充電の場合は電力がバッテリーの充電にのみ使われ、iPhone本体の電力はバッテリーから直接供給する必要があります。

よって、バッテリーにより高い負荷をかけてしまうという仕組みです。

 

これによりバッテリーの消耗が速くなり、充電回数が増え、充電サイクルが早まるというわけです。

 

したがって、バッテリーを充電するときは、有線での充電をおすすめします。

 

あ! あなたのスマホは補償に入ってますか?

入っていない、もしくは入っているけど月額が高いという方はこちら↓ ↓ ↓

月額700円モバイル保険が付けられます。

Apple正規店に関わらず、国内の全修理店でご利用が可能です。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 吉祥寺

iCracked Store 吉祥寺

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3


10:00〜20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 0422-27-2491

ストアページへ 全国のストア一覧へ