MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

スマホでできる防災対策

iCracked Store 池袋ロフト

こんにちは! iCracked Store 池袋ロフトです。

本日はスマホでできる防災対策をまとめました。

 

1.災害伝言板を使えるようにしておく

使用している携帯キャリアや使っている機種によって使い方が異なるため要注意!!

iPhoneユーザーは基本的に携帯キャリア提供のアプリを使用します。

 

【au】

iPhone/android:「au災害対策」というアプリをダウンロード

 

【docomo】

iPhone:「災害用キット」というアプリをダウンロード

android:専用アプリ配信が廃止されたのでdメニューを開き、災害時に画面トップに表示される「災害用安否確認」のボタンを使用する

 

【SoftBank】

iPhone/android:「災害伝言板」というアプリをダウンロード

※毎月1日と15日や防災週間(8月30日~9月5日)など、期間限定でお試し体験できる日があります(詳しくはコチラ

 

【格安SIM】

・NTT東日本・西日本提供の「災害用伝言版(web171)」を利用

電話番号ごとに安否確認と100文字以内のメッセージで伝言板が作成できます。

 

【家族間で携帯キャリアが異なる場合】

NTT東西とNTTレゾナントが提供する「J-anpi~安否情報まとめて検索」で確認がとれます。

4キャリアやweb171、後述すつGoogleパーソンファイダーに登録された情報を包括的にまとめていて、家族間で使用する携帯キャリアが別々でも大丈夫です。

 

【Googleパーソンファインダーを使って友人等の安否確認をする方法】

Google提供のパーソンファインダーというwebサイトを使用して、友人・知人の安否確認をすることもできます。

他の安否確認サイトと異なり、登録する際に「年齢」などといった特徴も入力でき、検索する側は氏名の一部などからでも検索ができるそうです。

検索したい人の氏名の漢字がうろ覚えの場合でも安否確認ができます。

また、体験版専用URLが常設されているので、いつでも好きな時にお試しできます。

 

2.防災アプリをダウンロードしておき各種準備をしておく

【おすすめ防災アプリ】

 東京防災

東京都民に数年前無料配布された東京防災ハンドブックのアプリ版。

災の基礎知識や発災時に取るべき行動などを学べるモードや、本当の災害時に役立つ機能を搭載した「災害時モード」などを搭載。

その他にも「札幌市防災アプリ」「和歌山県防災アプリ」など各自治体が提供するアプリもあります。

 

goo防災アプリ

前述の「J-anpi~安否情報まとめて検索」を利用した安否確認や防災・災害に関する情報を知ったり、避難所の検索ができます。

 

Yahoo!防災速報

地震津波豪雨等の災害に関する各種の緊急情報を知れるアプリ。

通常時は雨雲レーダーなどで天気の確認にも使えます。

ダウンロードはコチラから

 

3.災害時に開放される無料のWi-Fiを調べておく

災害時には、該当地域で無料のWi-Fi「00000JAPAN」が解放され、誰でも使えます。

ただし、注意点として、緊急時の利便性確保を優先して通信が暗号化されていない、セキュリティが守られていないWi-Fiなので、緊急時のやむを得ない安否確認や情報収集のみに利用するよう内閣サイバーセキュリティセンターが呼びかけています。

 

4.モバイルバッテリーの準備

2018年の北海道胆振東部地震では数日間停電が続いた地域もありました。

その際、ドコモショップが率先して携帯の充電サービスを開放しましたが、物凄い長蛇の列で、並べない高齢者の方もいたそうです。

1~2日停電しても緊急時の連絡がとれるよう、モバイルバッテリーを用意することをおすすめします。

モバイルバッテリーも経年劣化で充電できなくなるものですので、使用回数・年数を確認し、古くなっているものは定期的に買い替えを。

 

5.非被災者側の心の準備

自分が被災せずとも、被災地に友人・家族がいる場合心配でついつい連絡を取りたくなります。

しかし、被災地近くの友人・知人にむやみに個別で安否確認の連絡をとらないことも大事です!!

被災地の回線がパンクする原因になるし、相手の充電が無くなってしまいます。

安否確認は基本的に災害伝言板で行い、義援金をしたり自治体の要請があったボランティアをしたりなど、自分のできる範囲で被災地支援することが重要だと思います。

 

 

3.11が近づいてくるたび、防災意識を高めていざというときの被害を最小限にしたいですよね。

iCracked Store 池袋ロフトでした。(担当:M)

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋ロフト

iCracked Store 池袋ロフト

〒171-8569

東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店10F

月~土:10:00〜21:00 日・祝:10:00~20:00《修理最終受付は、営業時間終了の1時間前まで》 不定休(休みは西武池袋本店に準ずる)

03-5396-7179

ストアページへ