MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

ガラスコーティングを長持ちさせる方法

iCracked Store 池袋ロフト 最終更新日: 掲載日:

こんにちは、iCracked Store 池袋ロフトです。

 

このブログでも何度か紹介している、【ガラスコーティング】

スマホに施工をするだけで、フィルムを凌ぐ衝撃緩和が何よりも魅力的です。

揮発性の液剤の為、スマートフォンの形状を選ばずに施工することが可能となっております。

 

毎日お問合せを頂き、これまでたくさんの方に施工させて頂いたガラスコーティング。

コーティングした後に長持ちさせる方法があれば嬉しいですよね?

施工した後にちょっとしたコツがあるので是非参考にしてみて下さい。

 

コーティングの持続性

一般的に、ガラスコーティングの持続期間は2年~3年と言われています。

使用状況により異なりますが、一度施工しただけでかなり持続期間があることが分かります。

厚みがほとんどないガラスコーティング剤なので、

1年利用した後に、不安だからもう一度上から塗り直してほしいなんてことも可能です。(傷が直るものではありません)

 

 

ガラスコーティングを長持ちさせるコツ

綺麗に施工された状態で、効果を長持ちさせるコツをご紹介していきます。

まず、施工した直後からすぐお使い頂けるスマホですが、液剤の硬化にかかる2週間程の期間が大切です。

その間に落としてしまったり、鍵などが施工部分に触れて傷がついてしまう可能性があります。

せっかく施工したスマホが割れたり傷がつかない為にも気を付けてほしい所・・・。

 

過度な衝撃を避けること

当たり前の話にはなってしまいますが、強い衝撃を加えれば割れることや傷がつくことがもちろんあります。

突然の衝撃からスマホを守る為にも、日常での衝撃をなるべく避けて頂き、いざというときに力を発揮してもらいましょう。

また、背面デザインがガラス仕様の機種も増えてきています。両面ガラス仕様のスマホは特に注意が必要です。

 

定期的に綺麗にしておく

汚れが付きにくくなっている状態でも、なかなか落ちにくい油汚れは大敵です。

ティッシュやハンカチで拭くと、油汚れが液晶に広がってしまう為、スマホ用クリーニングクロスがオススメです。

アルコールシートは、ガラスコーティングを劣化させてしまう為、頻繁に使用するのは避けてください。

クリーニングクロスは清潔な状態を保ち、汚れてきた場合は洗いましょう。

 

 

まとめ

ガラスコーティングを施工した後でも、日頃のケアを行うことで、効果を長持ちさせることが出来ます。

また、上から重ねて塗ることが出来る為、汚れが付きやすくなったり効果が薄れてきたと感じた場合は、

再度施工することが出来ます。

新しく機種変更をした際などには、是非ガラスコーティングをしてみてください!

 

 

iCracked Store 池袋ロフト

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋ロフト

iCracked Store 池袋ロフト

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒171-8569

東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店10F


月~土:10:00〜21:00 日・祝:10:00~20:00《最終受付、営業時間終了の1時間前》不定休

☎ 03-5396-7179

ストアページへ 全国のストア一覧へ