MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneの使用時間を確認

iCracked Store 池袋ロフト 最終更新日: 掲載日:

こんにちは

iCracked Store 池袋ロフト店です^ ^

 

毎日使ってる携帯ですが、暇さえあれば動画やネットサーフィンなどをして

画面ばっかり見ていると様々な不調をきたします。

 

1.目の疲れ、ドライアイ

人は何かを集中的に見ていると瞬きの回数が減ります。

ゲームなどに夢中になっているうちにスマホを凝視することで、

目に十分な潤いが与えられず慢性的に乾きやすくなったり、疲れやすくなります。

 

2.肩こり

スマホを見ていると頭が下がりがちになり、頭の重さによる負担がそのまま首や肩、背中にかかります。

この姿勢を長時間続けていると、首の後ろから肩にかけて筋肉が強張り、血流が悪化。

これが肩こりの原因になります。

 

3.スマホ肘

スポーツのやりすぎで肘の関節に痛みが出るように、スマホを持った状態で同じ姿勢を取り続けることで

腕のしびれや肘の痛みを感じるようになることもあります。

また巻き方によって姿勢が悪くなり、猫背になることもあります。

 

4.うつ症状

スマホを見る姿勢や目の疲れにより、自律神経が集中する首が長時間圧迫されると、

副交感神経の働きが鈍くなります。すると、頭痛やめまい、全身のだるさや食欲不振、

不眠などの症状を引き起こしやすくなり、その症状が慢性的になると、

うつ症状へと進行していく危険があります。

 

大体日本の平均一日使用時間は2~3時間が最も多いとされています。

もし持っている端末がiPhoneならばスクリーンタイムといって一日のスマホの

使用時間が見れる機能があります。

(設定画面をタップすればiOSが12以上ならあります)

これを設定して自分のスマホの使用時間を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 池袋ロフト

iCracked Store 池袋ロフト

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒171-8569

東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店10F


月~土:10:00〜21:00 日・祝:10:00~20:00《最終受付、営業時間終了の1時間前》不定休

☎ 03-5396-7179

ストアページへ 全国のストア一覧へ