MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

平成最後の一週間!Part1

iCracked Store 渋谷

みなさまこんにちは!担当者NYでございます!!

最近は気温が上がり、日中半袖で過ごす方をチラホラと見かけるようになりましたねー(。-`ω-)

そんな中で実は、平成最後の一週間に突入!

いよいよ【令和】かというような感じではありますが、残念ながらこの一週間、あまり天候には

恵まれない予報となっております。。。

みなさまは平成を振り返ってみて、何を考えますか?

私は平成産まれのため、すべては知りませんが、年号が変わる瞬間を迎えるのが初めてで、違和感しかありません。

平成最後ということで、本日は、

 

iPhoneの日本での歴史を少しだけ振り返ってみます!

 

まず、一番最初に国内で発売されたのは、「 iPhone3G 」。

2008年7月11日発売。

容量は8GB・16GBのみで、販売価格は約6~8万円。

10年前です(笑)

 

続いて2011年。

国内でスマートフォンユーザーが急増した中、Appleが10月14日、

iPhone 4S 」を発売。

容量は16GB・32GB・64GBで、価格は約4~7万円ちょっと。

このあたりは、毎年発売日に、Apple Store 表参道 の前で大勢の人が並ぶのが恒例となり、

全国ニュースになっていたのを思い出します。

 

そして2018年9月21日 「 iPhone XS / XS Max 」、10月26日には 「 iPhoneXR 」 が発売。

同じ年に初めて、3機種を新発売したのが昨年の出来事です。

容量は XS / XS Max が64GB・256GB・512GB、XR は64GB・128GB・256GB。

価格は、XSが11~15万円、XS Maxが12~17万円、XRが8~10万円

最新機種は高いというイメージが強く、事実、こうやって比べてみても確かに値段は桁違いですね。。。

 

しかし、iPhone5Sあたりから、iOSが大幅に変わり、本体容量の増加もあってか、64GB以上の本体容量がある端末は

バッテリー交換などで延命できる機種が増えてきているのが一つ、メリットかもしれません。

 

機種変更を検討されてる方、もしくはご自宅に使わなくなったiPhoneが眠っているというそこのあなた!

 

もしかしたらそのiPhone、まだ使えるかも!!

 

そんなわけで、iCracked Store 渋谷 では、iPhone5~Xまでの修理を行ってますので、どうぞお気軽に

ご相談くださいませ!!

平成ラストウィークというので、なにか特別なサービスがもしかしたらあるかも??

こころより、ご来店お待ちしております!!

この記事を書いた店舗

iCracked Store 渋谷

iCracked Store 渋谷

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休(年末年始一部を除く)

03-5784-0671

ストアページへ