MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

平成最後の一週間!Part1

iCracked Store 渋谷 最終更新日: 掲載日:

みなさまこんにちは!担当者NYでございます!!

最近は気温が上がり、日中半袖で過ごす方をチラホラと見かけるようになりましたねー(。-`ω-)

そんな中で実は、平成最後の一週間に突入!

いよいよ【令和】かというような感じではありますが、残念ながらこの一週間、あまり天候には

恵まれない予報となっております。。。

みなさまは平成を振り返ってみて、何を考えますか?

私は平成産まれのため、すべては知りませんが、年号が変わる瞬間を迎えるのが初めてで、違和感しかありません。

平成最後ということで、本日は、

 

iPhoneの日本での歴史を少しだけ振り返ってみます!

 

まず、一番最初に国内で発売されたのは、「 iPhone3G 」。

2008年7月11日発売。

容量は8GB・16GBのみで、販売価格は約6~8万円。

10年前です(笑)

 

続いて2011年。

国内でスマートフォンユーザーが急増した中、Appleが10月14日、

iPhone 4S 」を発売。

容量は16GB・32GB・64GBで、価格は約4~7万円ちょっと。

このあたりは、毎年発売日に、Apple Store 表参道 の前で大勢の人が並ぶのが恒例となり、

全国ニュースになっていたのを思い出します。

 

そして2018年9月21日 「 iPhone XS / XS Max 」、10月26日には 「 iPhoneXR 」 が発売。

同じ年に初めて、3機種を新発売したのが昨年の出来事です。

容量は XS / XS Max が64GB・256GB・512GB、XR は64GB・128GB・256GB。

価格は、XSが11~15万円、XS Maxが12~17万円、XRが8~10万円

最新機種は高いというイメージが強く、事実、こうやって比べてみても確かに値段は桁違いですね。。。

 

しかし、iPhone5Sあたりから、iOSが大幅に変わり、本体容量の増加もあってか、64GB以上の本体容量がある端末は

バッテリー交換などで延命できる機種が増えてきているのが一つ、メリットかもしれません。

 

機種変更を検討されてる方、もしくはご自宅に使わなくなったiPhoneが眠っているというそこのあなた!

 

もしかしたらそのiPhone、まだ使えるかも!!

 

そんなわけで、iCracked Store 渋谷 では、iPhone5~Xまでの修理を行ってますので、どうぞお気軽に

ご相談くださいませ!!

平成ラストウィークというので、なにか特別なサービスがもしかしたらあるかも??

こころより、ご来店お待ちしております!!

この記事を書いた店舗

iCracked Store 渋谷

iCracked Store 渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10


10:00~21:30《最終受付21:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ 全国のストア一覧へ