MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneのチップによる不具合。

iCracked Store 渋谷

こんにちは!

今日の話題は、iPhone6S・SEにある、意外な修理結果となった事例をご紹介致します!

ちなみにみなさま、

iPhoneにはコンピューターのチップによって、出る不具合が決まっているのをご存知ですか?

例えば、iPhone8iPhoneXのチップはA11というもので、

この2機種は他機種に比べ不具合が少し多かったりします。

(※iPhone6S・iPhoneSEは、A9というチップがついています。)

 

今回ご紹介致します症状は、

iPhone6Sが、通話中に声が届かなくなった途端、音が聞こえなくなったり、

内側のカメラすら使えなくなる、というものでした。

通話時に使用するマイクと内側のカメラは、完全に別の部品なので、

一旦は内側のカメラの交換を試しました。

しかし状況は変わらず、部品の交換では治せないのではないかと思い、

先に下側のマイクの交換を試みました。

 

するとなんとっ!!

1つの部品を交換しただけで、すべての機能が復活したのです!!

正直、元の部品のままで復活するとは思わなかった為、驚きを隠せませんでした。

事実、その何日か後に、iPhoneSEでも同様の症状でご来店いただき、同じような修理内容で

改善がありました。

このように、回路上に何の部品が先に来るかで、異常のパターンは異なります。

 

みなさまがお持ちのiPhoneになにか不具合が出た場合は、同機種、もしくは同じチップの機種に、

どんなトラブルがあるのかを調べると、同様の事例が見つかるかもしれませんので、

是非、試してみてはいかがでしょうか。

 

最後に、、、

 

本日もまだ、ご予約受付中です!

もし何かお困りでしたら、ご連絡くださいませ。

心よりお待ちしております。iCracked Store 渋谷

この記事を書いた店舗

iCracked Store 渋谷

iCracked Store 渋谷

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休(年末年始一部を除く)

03-5784-0671

ストアページへ