MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneは防水なの?

iCracked Store 渋谷 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!iCracked Store渋谷店です!

最近は晴れが続いて毎日気分が良いですね☀

 

さて近日まだまだ多い水没ですが、そもそもiPhoneは防水なんでしょうか??

防水だと思われている方はかなり多いみたいですが、結論から言うと防水ではありません

 

【どこまでなら守れるの?】

6s以降の機種には水が入らないよう枠に沿って粘着テープが張られていますが、

耐水であり多少濡れても大丈夫ではあります。(Appleの公式発表でも防水ではなく耐水と表記)

ですがかといってお風呂の中、雨の中で使ったりしてはいけません!

 

さらにこの粘着テープはあくまでテープなので劣化していきますし、

ホコリの多い所に端末を保管していたらもちろん剥がれやすくなります。

 


【水没してしまった時の対処法】

あまり敏感になる必要はありませんが一度水没してしまうとサビが始まり、そのサビの進行を止めることは誰にもできません。

水没させないに越したことはありませんが万が一してしまった時の対処法を紹介します。

 

1.電源を落とす

まず電源を落とし、ショートする危険性をなくしましょう。

2.カバー、SIMを外す

カバーとの隙間にも水が入るためカバーを外し、

SIMも水、サビに弱いのですぐに取り出して水気を取りましょう。

3.乾燥剤と一緒にジップロックに入れる

お菓子などに入っている乾燥剤(もしくはお米でも可)と一緒に密封できるジップロックなどに入れ、1日以上放置する。

電源が点かない場合でも復活する時があります。

4.バックアップを取る

水没してしまうといつ使えなくなっておおかしくないので、操作できる状態になれば速やかにバックアップを取りましょう。

 

異常を試してから、試してもダメだった時に修理店に持っていきましょう⚠

何より対策として防水カバーをするのもお勧めします!

この記事を書いた店舗

iCracked Store 渋谷

iCracked Store 渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10


10:00~22:00《最終受付21:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ 全国のストア一覧へ