MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

1/14本日Windows7終了【OSとは】

iCracked Store 渋谷 最終更新日: 掲載日:

どうもこんにちは!

iCracked 渋谷店です!

 

本日1/14にWindows7がサービス終了となります!

昨日の時点で1200万台稼働しているとの事でしたが皆さんのお持ちのパソコンはいかがでしょうか?

 

Windows7のサポートが終わるとどうなるのか

お使いのパソコンでセキュリティ上の脆弱性見つかったときに修正プログラムを更新していましたが

その更新がされなくなってしまいます。

なのでそのまま使っているとウイルスの感染によるセキュリティリスクが高くなってしまいます。

対応していたソフトもOSが対応しなくなる可能性が高いため普段使っているソフトにも影響が出てくると思います!

本日が終了のタイミングですが出来る限りWindows7で使い続けるのはやめたほうがいいですね…

 

OSを対応させるためには

オススメは【新しいパソコンを買う】です!

Windows10を購入してお使いのパソコンに入れ替えるという方法もありますが動作環境が対応しているかだったり変えてしまった事によりパソコンが動かなくなってしまう危険性も!

高スペックの最新機種に変えてしまえばそのようなトラブルは起こりませんし今までよりも快適にパソコンを使えると思います!

 

iPhoneにもOSが関係してきます!

iPhoneではiOSというものがパソコンで言うOSの役割をしています。

定期的にアップデートの催促が来ますが対応してますでしょうか?

こちらもOSのサービス終了のようなものがあり対応している機種というものがあります。

現在iOS13.3が配信されていますがiOS13で対応していない端末がiPhone6より前の端末になります。

 

iOSが対応しなくなるとどうなるか

こちらも上記で話したものとほとんど同じになります!

脆弱性に対するアップデートがされないのでセキュリティリスクが高くなる

アプリ(ソフト)が対応しなくなる

iOSはWindowsほど厳しくはありませんがAppStoreでアプリの更新をすると使えなくなったりするので注意が必要です!

 

iOSを対応させるには

iOSの対応機種

設定

一般

ソフトウェア・アップデート

ここからアップデートできます!

 

iOSの非対応機種

残念ながら買い替えるしか方法はありません。

アプリを自動更新させないようにAppStoreの設定にあるAppのアップデートの所をオフにしておきましょう!

 

 

まとめ

OS(iOS)が対応しないものはセキュリティの部分が心配

使えていたソフト(アプリ)が対応しなくなる

OSが対応しなくなった場合は大体買い替える方が早い(しかない場合もある)

 

もしiPhoneの設定の仕方が分からない場合はお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 渋谷

iCracked Store 渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10


10:00~21:30《最終受付21:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ 全国のストア一覧へ