MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

保護フィルムとコーティング、どっちが良いの?

iCracked Store 渋谷 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

最近日中の気温も1桁になることが多く、

寒い日が続いておりますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

風邪やインフルエンザには気を付けたいですね(´-ω-`)

 

さてみなさま、こんなご経験はありませんか?

 

ふとした時、お使いのスマートフォン、うっかり落としてしまって、

割れちゃったかも!?って、焦ってしまうことありますよね?

 

そんなときに備え、保護フィルムコーティングケースを合わせて

使い、本体を保護する方も多いです。

しかし、スマホ用のコーティングは、認知度が上がったのもごく最近で、

正直フィルムとどっちが良いか分からない、というのがほとんどです。

 

そこで本日は、そんな方々のために、

 

フィルムコーティング、それぞれの特徴をまとめました!

 

保護フィルム

メリット

・素材は、柔らかいシリコンや薄いシートタイプ、強化ガラスタイプなど

・フィルムが持つ性質(クリアorサラサラタイプor覗き見防止orプルーライトカットなど)を選べる。

・粘着力で固定するため、即効性がある。

デメリット

・丁寧に貼らないと、画面上の感度にムラができる

・素材によって簡単に剥がれてしまう

・形状によってはわずかに守れない面積がある

 

コーティング

メリット

・見た目はほぼ変わらず、厚さも感じないため、タッチ感度もほぼ変わらない

・液体を使うため、全面を保護することが可能

・剥がれたりすることはない。

デメリット

・フィルムに比べてやや高価

・繊維の結合に時間が必要なため、一番の保護力になるまで注意が必要。

・フィルムのような性質を選べない。

 

他にもありますが、大きくはこのような違いです。

新型機種が発売されたばかりだと、フィルムもなかったりするので、

タイミングや求める条件でオススメは変わります。

 

どちらも守るためには欠かせないものですので、

上記特徴の中から、自分に合ったものをお選びください!!

当店ではどちらもご用意しております。

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた店舗

iCracked Store 渋谷

iCracked Store 渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10


10:00~21:30《最終受付21:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ 全国のストア一覧へ