MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

高温注意アラート⚠

iCracked Store 渋谷

皆さまこんにちは☀

 

iCrackedStore渋谷店、本日も22時(最終受付21時)まで営業しております。

 

iPhoneに「高温注意」のアラートが出たら皆さまはどうやって対処をしていますか?

 

筆者は1度、車の中、日の当たる場所に放置して「高温注意」のアラートが出たことがあります。

壊れたのかな?!と思った方や、時間を置けば直るでしょ。と思った方もいらっしゃるかと思います。

 

「高温注意」アラートが出た時とは、どんな症状なのかを軽くご説明しますと…

そのアラートが出ている間は、全ての機能が使えません。

iPhoneには、快適に操作する上で、環境温度の制限があり、

0°~35°の間での使用が好ましいとされています。

この温度よりも極度に低温、高温下のもとにiPhoneを置くとバッテリーの消耗が早くなってきます。

 

ではこの症状が出た時どう対処すればいいの?!といった部分をご説明させて頂きますと…

iPhoneの温度を使用できる温度まで冷ましてあげる必要がありますので、

冷蔵庫や冷凍庫へ…防水端末だし水の中へ…って事は止めて下さい⚠⚠⚠

iPhoneは精密機械なので、いくら防水だとしても水は大敵なので厳禁です⚠

正しい対処の仕方は、電源を落として頂き、涼しい場所にて置いてあげる事が一番早い回復方法です。

筆者の様に日が当たる車の中への放置、一番日常的にありえますが

とてもとてもリスクが高い行為ではあるので、持ち歩く事をおすすめ致します👆

 

これから暑くなる季節なので、色々な所へお出かけする回数も増えますし、

私たちの生活に欠かせないiPhoneをより気を付けて使っていきたいですね🏕

 

ご旅行の間に落として画面が割れちゃった!、画面映らない!

カメラの撮影が出来ない!等々、iPhoneの修理はお任せ下さい😊

当店ではディスプレイ割れに、2種類のディスプレイをご用意しておりますので、

お好きな方にて、修理させて頂いております🔧

詳しくはお電話や、ご来店にてチェック頂ければと思います☝

 

皆さまのご来店お待ちしておりますっ!✨✨

この記事を書いた店舗

iCracked Store 渋谷

iCracked Store 渋谷

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休(年末年始一部を除く)

03-5784-0671

ストアページへ