MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

Pixel 4a・4a(5G)の保険・保証

iCracked Store 渋谷 最終更新日: 掲載日:

先日8/20にGoogle Pixel 4aが発売され、10月ごろにPixel 4aの5G対応が発売されるとの最新の情報が発表されました。日本では2018年11月発売のPixel 3から取扱いが開始され、今回のPixel 4aまでで国内7種類目の端末があります。

iCrackedは日本上陸当初より、Pixel修理の正規サービスプロバイダーとして、Pixelユーザーの皆様のお力になれるよう、日々営業しております。

今回はPixel 4aの公開されている情報や購入した後のアフターケアについてお伝えできればと思います。

 

1.Pixelとは

PixelはAndroidを開発・提供をするGoogle本家のスマートフォンです。他のAndroid端末と違う点として、大きく2つの特徴が挙げられます。

 

【最新のAndroid OSが使い続けられる】

Android OSのアップデートは、開発・提供元のGoogleが行っていると思いがちですが、実はそれぞれのメーカーが行っています。

メーカーの独自の機能を実装するためにカスタマイズをする必要があり、結果的に最新OSのアップデートが遅れたり止まったりします。

 

これに対しPixelは、Googleがメーカーの端末のためこのようなことがなく、いち早く最新OSを使うことが出来ます。

発売後最低3年間は最新OSに対応することも保証されていますので、Androidを長く便利に使うには最適の端末です。

 

【充実したカメラ機能】

Pixelはカメラの機能が充実しているのも特徴です。

筆頭は、暗い場所でも明るくあざやかな写真を撮れる夜景モードでしょうか。

デジタル一眼のようなしっかりとしたカメラでないと撮影が難しい天体写真も撮ることができます。

背景をぼかすことができるポートレートモードや、暗い部分と明るい部分を撮影時にリアルタイムに調節できるデュアル露出補正など、本格的な写真を撮るための機能が多々搭載されています。

写真撮影を重視したい人にはお勧めのスマートフォンですね。

 

 

2.Pixel 4aの特徴

Google Japan BlogGoogleストアでPixel 4aの特徴・スペックが紹介されています。概要を抜粋してまとめてみました。

 

・価格はGoogleストアで42,900円(税込み)

・画面サイズは5.8インチでPixel 3aとPixel 4の中間のサイズだが、フレームの面積が小さくなり端末自体のサイズは小さくなっている

・ディスプレイはPixel 4と同じくOLEDを採用

・カラーはJust Blackの一色のみ

・バッテリー容量は3140mAhに強化され、急速充電に対応

・背面カメラはPixel 4と同等のスペックだが望遠カメラはなし

 

端末価格が近年のスマートフォンとしては大変安価となっています。

ディスプレイは大きくなった一方で、端末自体のサイズが小さくなっているのも嬉しいポイントですね。

Pixelの特徴として挙げられるカメラについても、「夜景モード」をはじめとする特徴的な機能は変わらず搭載されており、望遠にこだわらなければほとんどPixel 4と同じように利用できそうです。

Pixel 4のコスパモデルといった立ち位置ですが、バッテリー容量などPixel 4よりも強化されている部分もあり、お買い得な性能といえるのではないでしょうか。

 

3.Pixel 4a・4a(5G)の保証

Googleストア、Softbankで購入した場合は1年間の保証期間があります。

詳しい保証対象はそれぞれの条件を確認いただきたいですが、期間内の通常使用において発生した故障は対応してもらえます。

Softbankであれば、「あんしん保証パックプラス」という補償サービスに加入することで、故障や破損といった思わぬトラブルも補償してもらうことが可能です。

Googleストアで購入して保証対象外の故障もケアしたいという場合には、「モバイル保険」というサービスを利用することが出来ます。

端末の購入から1年以内であれば加入することが出来ますので、Softbankで購入時に補償サービスに入らなかったものの、後々必要を感じたという人にもオススメです。

モバイル保険の特徴

「モバイル保険」はさくら少額短期保険株式会社が提供する保険サービスです。

月額700円でWi-FiやBluetoothにつながるモバイル通信端末なら3台まで補償できるというもので、最新機種のPixel 4a・4a(5G)も補償対象とすることが出来ます。

お仕事で利用するタブレットやノートパソコン、いつも身につけているスマートウォッチ、ゲーム機やモバイルルータ、ワイヤレスイヤフォンなどと組み合わせて利用すると、より効果的です。

・月額700円で修理時自己負担なし

・年間で10万円まで修理費用を補償

・最大3端末まで補償対象として登録可

・機種変更をしても、補償対象を変更して継続利用が可能

・マイページから簡単・スピード保険金申請

 

詳しくはモバイル保険のサイトをご確認ください。

 

4.まとめ

今回はPixel 4a・4a(5G)について記載させていただきました。Pixel 4aシリーズは近年のスマートフォンとしては安価ですが、スマートフォン全般の価格は高騰している傾向にあります。

人によって故障リスクも違いますが、万が一壊してしまったときのために、一度補償サービスについて考えておくと安心です。

ぜひ本記事を参考に、皆様にあったアフターケアをご検討ください。

「モバイル保険」のお問い合わせ先

モバイル保険サービスセンター(受付時間 9:00~18:00):0570-067-789

この記事を書いた店舗

blog-writing

iCracked Store 渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10


10:00~21:30《最終受付21:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ 全国のストア一覧へ