MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

Apple Watch Series6に最適な保証サービスとは?|AppleCare+ VS モバイル保険

iCracked Store 渋谷 最終更新日: 掲載日:

Apple Watchの新作が秋口に発売されるという事前情報が流れています。

おそらく今回発売される端末はApple Watch Series6です。

Apple Watchもかなり普及している端末なので、新作が発売されるこのタイミングで、Apple Watchデビューをされる方もいるのではないでしょうか。

腕に身に着けるApple Watchは常に露出していることもあるので、故障のリスクも高いです。

万が一に備えて補償サービスを利用するのが望ましいですが、皆さんはApple Watchに付帯できるサービスはAppleCare+くらいしかないと思っていませんか?

今回はAppleCare+とモバイル保険について比較していきます。

Apple Watch Series6

Apple Watch Series6の情報をまとめたものをお伝えいたします。

種類と価格

機種名 画面サイズ GPSモデル cellularモデル
Apple Watch Series 6 40ミリor44ミリ 42,800円 53,800円

Apple Watch Series 6特徴

  • 手首を下げている時の画面の明るさが2.5倍明るく
  • 20%性能が向上したS6チップを搭載
  • 5GHz帯域のWi-Fiに対応した
  • 血中酸素飽和度の測定が可能に
  • 睡眠トラッキングに対応(watchOS7)
  • 新カラーにブルーやProduct REDが追加
  • デザインはseries5と同じ

Series 6の大きな特徴は血中の酸素濃度(SpO2)や最大酸素摂取量(VO2 Max)を計測するセンサーを搭載したことではないでしょうか。約15秒で測定が可能で、呼吸と心臓が正常であるかを確認でき、より健康を維持に役立てることができます。

Series 6に内蔵されているチップはS6 SIPです。Series 5に比べて最大20%高速になっています。ウルトラワイドバンド(超広域)の通信技術に対応したU1チップも内蔵されているハイスペックモデルです。

デザインはSeries 5と同じ作りですが、カラーバリエーションはブルーやProduct REDを加えた5色を取り揃えています。お子様や女性の方もつけやすい色の展開が魅力的です。

さらに詳しいことについてはApple公式をご覧ください。

Apple Watch Series6の修理代金

次に、Apple Watchの修理代金をご紹介します!
Series 6だけでもモデルが多く、モデルによって修理代金も変わってきますが、最安で31,800円、一番高いものだと52,800円もかかります。
ハイスペックのチップも使われているので、腕時計と言えども修理代金は高くなりますので、修理代金はあらかじめ知っていた方が壊れた時に立ち回りやすいはずです。
AppleCareに加入していれば、修理代金が1/4に抑えることができます。

修理代金一覧

AppleWatchのモデル AppleCare+対象修理
保証対象外修理
Series 6 (GPS) (アルミニウム) 9,200円 31,800 円
Nike Series 6 (GPS) 9,200円 31,800 円
Series 6 (GPS + Cellular) (アルミニウム) 9,200円 36,800 円
Nike Series 6 (GPS + Cellular) 9,200円 36,800 円
Series 6 (GPS + Cellular) (ステンレススチール) 9,200円 41,800円
Hermès Series 6 (GPS + Cellular) 10,700 円 41,800円
Series 6 (GPS + Cellular) (チタニウム) 9,200円 52,800 円

AppleCare+ VS モバイル保険

前項でも軽く触れたのですが、Apple Watchのメーカー保証サービスとしてAppleCare+があります。メーカー保証とは別に保険会社のサービスにモバイル保険があります。今回はこの二つの保険サービスを比較して皆様に適したサービスを選択していただければと思います。

AppleCare+の補償内容

  • 通常1年間のメーカー保証を2年間に延長
  • 通常90日間の電話でのテクニカルサポートを2年間に延長
  • 過失や事故による損傷に対する修理料金を減額(最大2回)
  • バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した場合、無償で交換

モバイル保険の保証内容

  • 月額700円
  • 最大3端末まで保証対象
  • 新規取得から1年以内の加入が可能
  • オンラインで手続き可能

 

 

 

比較表

項目 AppleCare+ モバイル保険
料金 一括7,800円(税抜) 月額700円(非課税)
保証期間 iPhone購入日から2年間 契約期間中
保証内容 画面損傷は1回につき3,400円(税抜)
その他の損傷は1回につき11,800円(税抜)
iPhoneの修理料金を年間最大10万円まで補償
修理回数 年間で2回まで 上限金額に達するまで
加入時間 iPhone購入日から30日以内 iPhone購入から1年未満

 

モバイル保険がお勧めな人

Apple Watch単体で保険に入れるのはもったいないという方にはおすすめです。

モバイル保険は加入者が使っている端末について、主端末1台・副端末2台の最大3端末まで補償できます。

主端末、副端末の組み合わせは自由で、主端末1台でのご契約やご契約後に端末を追加することも可能です。主端末以外はあとでどの端末を保険にかけるかを考えることができるということです。

無線通信が可能な端末であれば補償の対象となりますので、例えば「スマホ」+「Apple Watch」+「AirPods」のようにお手持ちのApple製品を全てこの保険一つでまとめてしまうこともできちゃいます!

一端末当たりの保険料が233円なのでかなり割安の補償サービスなのではないのでしょうか。

 

まとめ

本記事ではAppleCare+とモバイル保険の紹介をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?まさしくApple Watch Series6の保証サービスとして最適な内容になっているかと思います!

  • 毎月の支払いをやすく済ませたい方
  • モバイル端末を複数台お持ちの方
  • Apple Watch単体での保証に抵抗のある方
  • 端末をよく壊される方

上記に当てはまる方は一度モバイル保険を検討してみてはいかがでしょうか。

当店では更に丁寧にご案内をしておりますし、WEBからもご確認いただきます!
モバイル保険の・確認申込はこちらから↓

この記事を書いた店舗

blog-writing

iCracked Store 渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10


10:00~21:30《最終受付21:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ 全国のストア一覧へ