MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

AppleCare+月払いプランはお得? iPhoneの最適な補償サービスとは

iCracked Store 渋谷 最終更新日: 掲載日:

2020年7月中頃より、AppleCare+の月払いプランが利用できるようになりました。

従来のAppleCare+は端末購入後2年までしか利用できませんでしたが、3年目以降も継続して保証することができます。

AppleCare+内容

iPhoneをはじめとするAppleの製品には1年間の限定保証が付いています。

この保証期間を1年間延長できるサービスがAppleCare+です。

主なサービス内容は下記のとおりです。

・通常1年間であるメーカー保証期間を2年間に延長
・通常90日間の電話でのテクニカルサポートを2年間に期間延長
・過失や事故による損傷に対する修理をサービス料金で受けることができる(1年間に最大2回)
・最大容量が初期状態の80%未満になった場合に、無料でバッテリー交換することが出来る

また、2019年からは「盗難・紛失プラン」が追加されており、通常のAppleCare+よりも2,000円高くなる代わりに、盗難・紛失も保証の対象となります。

月払いプランで3年目以降も保証可能に

通常のAppleCare+は端末購入時に2年分を一括払いして購入する必要がありますが、月額払いプランであれば3年目以降も継続して保証を受けることが出来ます。

一括で支払った場合にも、利用期間の24か月(一部の製品は36か月)を過ぎた後に月払いに切り替えることができ、解約するまで延長して利用可能です。

尚、期間は延長となっていますが、補償回数は2回と変更はありません。補償を使わなかったユーザー様にむけて補償期間を延長したようです。そのため2年間で2回以上壊してしまった方にとっては、延長する必要はないといえます。

 

AppleCare+ 月額料金

機種 AppleCare+  AppleCare+

(盗難紛失プラン)

iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max 1,250円 1,380円
iPhone 11、 950円 1,050円
iPhone SE 480円 600円

月額料金は上記の表になっています。

iPhone11ProのAppleCare+を2年間使用した場合1,250円×24か月=30,000円です。従来の二年間プランの料金が22,800円ですので、比較すると7,200円程高いプランになっています。

 

 

モバイル保険

補償内容については先ほど説明しましたが、第三者の保険(モバイル保険)がiPhone8の保証としてピッタリな点を4つにまとめてご紹介いたします!

① 月額700円で10万円まで補償

前述でもお伝えしたように、iPhoneの画面背面を同時に壊してしまった時の修理代金は5万円前後かかってきます。それを実質無料で直せてしまうのはお財布にも優しく、良心的ですよね。
10万円まで補償してもらえますので、年間2回壊してしまったとしてもまだ余裕あるくらいです!
キャリアやアップルの保証だと、修理の度に1万円程度の免責金が発生する内容となってますので、保証に入っているのに修理代金がかかるという少しお得感が薄れてしまいます。
その点、モバイル保険であれば修理代金は全額返ってきますので安心できます。

② 3端末まで補償可能

副端末として他にも2台保証対象として端末登録ができますので、iPhoneだけでなくスマホ、ノートパソコンやタブレット、アップルウォッチ、AirPodsなどメーカー、機種問わず加入できます。AirPodsの修理サポートは1万円前後なので、副端末として最適ですね。
AirPods単体で保険に入るのはもったいないと思う方でも、モバイル保険に加入しておけばiPhoneと合わせて補償してもらえる!ということです。

③ 購入から一年以上経過しても加入可能

新規取得から1年以上であってもメーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入している場合切り替えが可能です。
もちろん購入から1年未満であれば加入ができるため、キャリアやアップルの保証に入り忘れた人でも加入することができます。
毎月の固定費を下げたい方,月額料金も700円とアップルやキャリアの保証より安いという特徴があるので家計にも優しく、今のタイミングで切り替えていただくのもいいかもしれません。

また、AppleCare+の補償期間が2年間までですので、それ以降の補償サービスとしても使用できます。
気になる方はキャリアのマイページから保証の加入状況や月額を確認することができます。

④ 全ての手続きがオンラインで完結

一般的な保険サービスの申請は店舗に行って、用紙を記入してと、とても手間のかかる段取りになっています。モバイル保険では「お申込み」「情報、端末の変更」「保険金の申請」「解約手続き」まで全てオンライン上のWEBサイトで行えます。
また、ヒトに紐づく保険ですのでキャリア回線は問われません。格安SIMに乗り換えたり、MNPされたとしても継続して補償してもらうことが出来ます。

モバイル保険がおすすめな方

  • 修理店にこだわりが無い方
  • 修理代金が高い端末をお持ちの方
  • 複数の端末をお持ちの方
  • 節約志向が強い方

モバイル保険はAppleCare+とは違い修理店を選ばないので、正規、非正規どちらの修理店を利用しても補償してくれます。正規店で修理する場合データが消えてしまったり、待ち時間が長いのに対して、非正規店だとデータが消えることなく即日修理が可能なのが特徴です。修理店の選択肢がいくつかあるのは心強いですよね。

また、上記の修理代金の表を見ていただければわかるようにiPhoneX以降の端末は修理代金が高いですので、モバイル保険に加入することをおすすめします。

最後に、モバイル保険は最大3端末まで補償が可能ですので、複数端末をお持ちの方はお勧めです。iPhone・iPad・airpodsと3端末お持ちの方は3端末をまとめて保証できます。それぞれで補償サービスに加入すると加入金額だけでも大きな額になってしまいますのでまとめてお得にしましょう。3端末補償すると1端末当たり233円で補償できる内容なので節約に感度の高い方は尚お勧めです。

 

 

まとめ

AppleCare+はサービス内容として、とても優れていますが金額面に関しては「加入料金」「修理代金」の2つの自己負担金がかかるというとこで少し悩ましい箇所ではあります。

その点モバイル保険では10万円の範囲を超えるまで「月額の保険料」のみのお支払いになっています。

皆様にあった保証サービスに加入して素敵なスマホライフをお過ごしください。

この記事を書いた店舗

blog-writing

iCracked Store 渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12−10


10:00~21:30《最終受付21:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ 全国のストア一覧へ