MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

povoのメリット・デメリットを整理! 従来のプランや他社のプランと比較すると?

iCracked Store 東急ハンズ渋谷 最終更新日: 掲載日:

auの新料金プラン「povo」が3月23日よりスタートします。
従来より大幅に安くなったプランで、利用を検討している方も多いと思います。

ただpovo以外にもドコモの「ahamo」やSoftbankの「LINEMO」、楽天モバイルの「RAKUTEN UN-LIMIT VI」など他のキャリアも似たような安価なプランを発表しています。
競合との比較を踏まえたpovoのメリットや、契約する上では注意しておきたいデメリットについて整理していきましょう。

従来の料金プランと比較したpovoのメリット

povoはこれまでとは大きく異なるスマホの料金プランです。
まずはその違いを挙げてみました。

・圧倒的に安い
・全ての手続きをオンラインで完結できる

1つ目はシンプルに安いこと。povoは月額2,480円のプランです。
これまで各種割引を適用して通信量も4GB以下に抑えてやっと実現できた金額よりも安い上に、データ容量は20GBもあります。

通信は今や生活に欠かせない、あって当たり前のものになりつつあります。
毎月発生する費用が大幅に安くなるので、非常に嬉しいポイントです。

また、povoはオンライン専用プランとなっており、契約や変更、解約といった手続きをすべてオンラインで行うことが出来ます。
何らかの手続きを行おうとすると基本的に店頭で対応してもらう必要がありましたが、お店までの移動、順番待ち、手続きととにかく時間がかかります。
しかしオンラインで全ての手続きが出来るとなれば、これらの時間コストは不要になります。
お店の営業時間を待つ必要もなく、夜間などでも都合のよい時間に手続きを行うことが出来ます。

他社のサービスと比較したpovoのメリット

続いて、他社サービスと比較したメリットを挙げていきます。

(ahamo・LINEMOと比較すると)
・音声通話が不要なら最も安い
・トッピングを利用して、安価に20GB以上のデータ通信を利用することが可能

(RAKUTEN UN-LIMIT VIと比べると)
・通信が安定してエリアも広い

povoの月額料金は2,480円(税抜)です。SoftbankのLINEMOが2,480円、ドコモのahamoが2,780円のため、LINEMOと並んで最安値となっています。
ただし、ahamoは料金内で5分以内の国内通話がかけ放題となっており、povo・LINEMOではこれと同等のオプションがありますが、金額は月額料金500円なので音声通話を利用する場合にはahamoの方が安くなってしまいます。
近年はLINE電話を始め、アプリで通話をすることも増えており、スマホに搭載されている本来の通話機能は利用していないという人も少なくないでしょう。
そのような音声通話が不要という人には、povoは最安値のプランとなります。

さらに、povoのオリジナルの仕様として「トッピング」があります。
自身の都合や予定に合わせてサービス自体をカスタマイズすることが出来るというもので、従来のオプションとして簡易に付けたり外したりすることが出来る点が特徴です。
先述の音声通話の定額オプションも、正確にはオプションではなくこのトッピングの1つとなっています。

現時点で用意されているトッピングは月単位の通話定額2種と1日単位のデータ通信使い放題、そして月間データ容量の追加の4種類です。
特筆すべきは「1日単位のデータ通信使い放題」で、200円で利用することが出来ます。
これにより、月間の通信量が20GBを超えてしまいそうだという場合にも、通信を多く使う日にこのトッピングを利用しておくことで対応することが出来ます。
1GBの容量追加が500円かかるところ、使っておきさえすれば何GBの利用になっても200円で済ませることが出来るのです。
ahamoとLINEMOは月間20GBまでで、通常の1GB単位の容量追加しかないため、時々20GBを超える月があるという人にはpovoがオススメです。
尚、10日ほどトッピングを使っても割引を最大限適用した定額プランより安いため、毎月30GB前後利用するという人にもお得なプランです。

最後に楽天モバイルのRAKUTEN UN-LIMITですが、料金だけを見るのであればpovo以上にお得なプランです。
1GB以内なら無料、3GB以下で980円、20GB以下で1,980円、それ以上は2,980円で使い放題という、使用した通信量に応じて料金が変動します。
povoが2,480円で20GBまでなので、圧倒的に安いのがお分かりいただけると思います。

ただし楽天モバイルは、2020年4月に参入したばかりの新しいキャリアです。
現在全国に基地局を配備中で、まだまだ電波が入らないエリアや入りづらいエリアがあり速度も不安定なため、快適性で大きく劣っています。
通信の状態は最終的には時間帯や利用環境によっても変わり、快適に使える保証が得られず利用をためらう人も少なくないでしょう。
この点は、ドコモに次ぐ2番目のキャリアとして長い歴史を誇るauに大きな軍配が上がります。

従来の料金プランと比較したpovoのデメリット

従来のプランと比較したデメリットとしては、下記が挙げられると思います。
これらが気にならない方であれば、間違いなくpovoにするのがおトクといえます。

・店頭や電話でのサポートを受けられない
・キャリアメールを使えない
・au・UQモバイルとは別契約扱いとなるため、キャリア変更と同様の手続きが必要
・割引が利用できないため、家族の料金が上がってしまう可能性がある

最も大きな点は、店頭や電話などのサポートを受けることが出来ないという点です。
povoはオンライン専用プランというコンセプト通り、窓口もオンラインしか用意されておらず、専任のスタッフに直接見てもらったり、状況を説明して原因や解決方法を教えてもらうということができません。
基本的には全て自身の手で対応する必要がありますので、スマホや通信に関して疎い人、オンラインでの手続きに不安がある人などは避けた方が無難かもしれません。
どうしても使いたいという場合には、いつでも対処できるよう家族や親しい知人に詳しい人を見つけておきましょう。

キャリアメールが使えなくなる点も大きなポイントです。
家族や知り合いとの連絡はLINEをはじめとするメッセージアプリに移行しましたが、メールはサービスの会員登録や企業との連絡手段などで未だに使いどころの多いものです。
povoに切り替えた場合auから提供されていたメールアドレスは使えなくなってしまうため、各種登録などで利用していた場合には変更しておく必要があります。
他のメールアドレス自体持っていない場合には、Gmailなどのフリーメールでもいいので新規に取得しなくてはいけません。

また、povoはauやUQモバイルとは別のブランドのため、契約も別の扱いとなり、MNPやSIMロック解除といったキャリア変更と同様の手続きが必要となります。
単なるプラン変更とは違うということは、認識しておいた方がよいでしょう。

povoでは割引が用意されておらず、auで家族割を利用していた場合には回線数が減少して割引額が小さくなってしまう可能性があります。
家族全体で見ればpovoの値下げ幅の大きさからオトクにはなっていると思いますが、後で揉めないようこちらも認識しておいた方がよさそうです。
尚、2021年7月までの申込であれば、povoの契約も家族割の回線数としてカウントできるそうなので、該当する人は早めに利用開始することをオススメします。

他社のサービスと比較したpovoのデメリット

メリットの項でご紹介したpovoにメリットがある場合の逆は、基本的にデメリットとなります。
これ以外で挙げいていきます。

・家族割の適用から外れ、家族の利用料金が高くなる可能性がある
・提供開始時点ではサービスをフルに活用できない

1点目の家族割の件は、従来の料金プランと比較したデメリットで挙げたものと同じ内容です。
ahamoはpovoやLINEMOと違い、あくまでドコモの1プランとして細かいプラン設計が進められており、ahamo自体は家族割を適用できないものの家族割の回線数にカウントすることが可能です。
この点はpovoが劣る部分となります。

また、povoは国際ローミングやeSIM、5Gといったサービスが利用できますが、サービスの提供開始時点では準備中で少し遅れて利用開始となります。
これらを活用しようと考えている場合には、実装されるまで待たなければいけません。

最後に

当店はiPhoneやGoogle Pixelの修理店です。
スマホの修理はちろんですが、スマホのことでお困りのことがあれば、解決に向けサポートも実施しております。
大丈夫たと思ってpovoを契約したものの、トラブルが自分で解決できないというときには、ぜひ当店をお便りください。

また、近年のスマホは高額化しており、端末代にあわせて修理費用も高くなっております。
万が一に備えてスマホの保険を利用しておくと安心です。
キャリアや端末を変更しても補償を継続して受けることが出来る「モバイル保険」がオススメですよ。

モバイル保険の詳しい説明はこちら

この記事を書いた店舗

blog-writing

iCracked Store 東急ハンズ渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12-18 東急ハンズ渋谷店1Bフロア


10:00~21:00《最終受付20:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ ストア一覧へ