MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

LINEMO(ラインモ)の対応機種一覧! iPhoneや人気のAndroidスマホは対応している?

iCracked Store 東急ハンズ渋谷 最終更新日: 掲載日:

2021年3月17日より、Softbankの新料金プラン「LINEMO」の提供が始まります。
Softbankやワイモバイルとは別の新しいブランドのため、単なるプラン変更ではなくキャリア変更と同様の手続きが必要となります。

当然SIMカードの交換も必要となってきますが、そうなると気になるのがLINEMOの対応機種です。
乗り換えようにも端末のが対応していなければ使うことが出来ません。
LINEMOの対応機種について整理していきますので、利用予定の端末が対応しているかどうか事前に確認しましょう。

LINEMOの対応機種

サービス開始に先駆けて3月12日付でLINEMOの対応機種が発表されていますが、その数はあまり多くありません。
加えてその大部分はApple製品です。iPhone・iPadは計36機種が対応していますが、Androidスマホはわずか5機種で、今後の追加発表が待たれるところです。

また、対応機種に関してはeSIMに対応するかどうかも確認されています。
eSIMとは、通信に必要な情報を後からDLして書き込んで使うことが出来るSIMで、物理的にSIMカードの抜き差しや交換が不要となります。
新規契約やキャリア変更の際に、SIMカードの郵送を待つ必要がなく、契約してすぐに使うことが出来るのが魅力です。

便利ではありますが、比較的新しい機能で古い機種には搭載されていません。
eSIMの使える機種であれば、ぜひ活用するとよいでしょう。

iPhone

・SIMカード、eSIMともに対応
iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro MAX、iPhone SE (第2世代)、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max

・SIMカードのみ
iPhone X、iphone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus

iPad

・SIMカード、eSIMともに対応
iPad(第8世代)、iPad(第7世代)、iPad Pro 12.9インチ(第4世代)、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、iPad Pro 11インチ(第2世代)、iPad 11インチ、iPad Air(第4世代)、iPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)

・SIMカードのみ
iPad(第6世代)、iPad(第5世代)、iPad Pro 12.9インチ(第2世代)、iPad Pro 12.9インチ、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 9.7インチ、iPad Air 2、iPad mini、4

OPPO

・SIMカードのみ
Reno3 A(ワイモバイル)

富士通

・SIMカードのみ
arrows U(ソフトバンク端末)

Google

・SIMカード、eSIMともに対応
Google Pixel 5(ソフトバンク)、Google Pixel 4a (5g)(ソフトバンク)、Pixel 4a(ソフトバンク)

対応予定の機種

動作確認が完了している機種は少ないものの、Sotbank・ワイモバイルで取り扱っている機種については確認が予定されています。
LINEMOの回線自体はSoftbankと同一という話なので、おそらくこれらの機種も対応することになるのではないでしょうか。
該当の機種を利用している場合には、追加情報の発表を待ちましょう。

Google

Google Pixel 4 XL、Google Pixel 4、Google Pixel 3a XL、Google Pixel 3a、Google Pixel 3a、Google Pixel 3 XL、Google Pixel 3

HUAWEI

Mate 10 Pro、nova lite 2、Mate 20 Pro

HTC

Android One X2

京セラ

DIGNO U、DIGNO F、DIGNO G、DIGNO J、DIGNO BX、Android One S2、Android One X3、Android One S4、Android One S6、Android One S8、かんたんスマホ、かんたんスマホ2、

LG

K50、G8X ThinQ、V60 ThinQ 5G、Nexus 5X、Android One X5、Q Stylus

OPPO

Reno3 5G、Reno3 A

Samsung

Galaxy S6 edge

SHARP

AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL、AQUOS CRYSTAL X、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、AQUOS Xx2、AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx3、シンプルスマホ3、STAR WARS mobile、AQUOS Xx3 mini、AQUOS R、AQUOS ea、AQUOS R compact、Android One S3、AQUOS sense basic、AQUOS R2、シンプルスマホ4、Android One S5、AQUOS zero、AQUOS R2 compact、AQUOS R3、AQUOS sense3 plus、AQUOS zero2、AQUOS sense3 basic、AQUOS R5G、シンプルスマホ5、AQUOS zero5G basic、AQUOS CRYSTAL Y、AQUOS CRYSTAL Y2、AQUOS Xx-Y、Android One S1、Android One X1、Android One S3、Android One X4、Android One S5、Android One S7、AQUOS sense4 basic

SONY

Xperia Z4、Xperia Z5、Xperia X Performance、Xperia XZ、Xperia XZs、Xperia XZ1、Xperia XZ2、Xperia XZ3、Xperia 1、Xperia 5、Xperia 5 II、Xperia 8、Xperia 10 II

ZTE

Libero S10

LINEMOを使う準備

冒頭でも触れた通り、LINEMOはSoftbank・ワイモバイルとは別のブランドです。
そのため、現在Softbank・ワイモバイルを使用しているユーザーであっても、同じ端末を使うのであればSIMロック解除が、同じ電話番号を使うのであればMNPの手続きが必要となります。

SIMロック解除

キャリアで購入したスマホには、そのキャリア用のSIMカードしか動作しないよう利用制限が設けられています。
この制限を取り外し、他のキャリアの通信が行える状態にする作業がSIMロックの解除です。

店頭でも依頼することが出来ますが、作業も簡単なのでオンラインで手続きしてしまうことをオススメします。

Softbankの場合 → こちらから
ワイモバイルの場合 → こちらから

MNP

MNPとは携帯電話番号ポータビリティのことで、通信会社を変更する際に番号を持ち越すことをいいます。
番号が変わってもよいという場合には不要な手続きですが、家族や知人との連絡、各種サービスの登録情報など、変更が必要なものは少なくないため、MNPを行うのが一般的です。

手順としては、利用中のキャリアでMNP予約番号を発行してもらい、その番号の期限が切れないうちにLINEMOで新規契約を行います。
LINEMOへの移行にあたっては手数料はかからないので安心してください。

Softbankの場合 → こちらの下部の「MNPのお手続き方法」から
ワイモバイルの場合 → こちらの他社へののりかえ(MNP転出)の場合」から

LINEMOで使えるスマホの保険・補償

スマホが万が一故障して使えなくなってしまったときに備えて加入するのが、スマホの保険サービスです。
最近のスマホは高額化しており、買い替えはもちろん修理の費用も高くなっていますので、スマホ保険を利用している人も少なくないのではないでしょうか。

当然LINEMOでも保険を使いたいという人がいると思いますが、LINEMOには端末補償のサービスがありません。
Softbankで補償を利用中でも、LINEMOに切り替える場合補償は解約せねばならず、引き継いだり新たに加入することが出来ないのです。
もしLINEMOでもスマホの保険を利用したいという場合には、キャリア以外の提供する保険サービスを利用しましょう。
オススメはモバイル保険というサービスです。

キャリア変更や機種変更を行っても補償の適用を継続できる上、1契約でモバイル通信機器を3台まで補償してもらうことが出来ます。
タブレットやゲーム機、無線イヤホンなども補償できるので、スマホと一緒に身の回りの機器も登録すると大変オトクに利用することが出来ます。

詳細は以下のリンク先の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひご確認ください。

モバイル保険の詳しい説明はこちら

この記事を書いた店舗

iCracked Store 東急ハンズ渋谷

iCracked Store 東急ハンズ渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12-18 東急ハンズ渋谷店1Bフロア


10:00~21:00《最終受付20:00》年中無休

☎ 03-5784-0671

ストアページへ ストア一覧へ