MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

povo(ポヴォ)に適したiPhone・Androidについて

iCracked Store 東急ハンズ渋谷 最終更新日: 掲載日:

povo(ポヴォ)と対応機種

auが新しくリリースしたオンライン専用の新料金プランpovo(ポヴォ)は、これまでのauのプランのように、auショップや家電量販店のauブースなどで契約することはできません。
他社の新料金プランではスマホの同時購入による申し込みも可能ですが、povo(ポヴォ)はSIM単体での契約となります。
そのため、SIMフリーのスマホをあらかじめ用意しておかなければなりません。
ただし、povo(ポヴォ)の対応端末でなくては意味がありません。
新しく購入するにしても、既存のスマホで乗り換えたい場合でも、povo(ポヴォ)の申し込みをする前に公式サイトでチェックをしておきましょう。

iPhoneの場合

スマホにau ICカードを直接差し込むか、プロファイルをスマホにインストールするタイプのeSIMを利用するかで対応できる端末が異なってきます。
povo(ポヴォ)の契約完了後、eSIMならその場でダウンロードすることですぐに使えるようになりますが、au ICカードの場合は郵送で届くの待つ必要があるため、開通まで数日かかります。
もっともau ICカードに比べると、eSIMの対応端末の機種はやや限られています。

Androidの場合

au ICカードの対応端末は各メーカーの幅広い端末が対応しています。
これに対して、eSIMが利用できるAndroid端末は、現在のところ、auで販売したGoogle Pixel 5のみとなります。

新規契約や他社からの乗り換え手続き

povo(ポヴォ)に申し込むにあたっては、事前にpovo(ポヴォ)のサイトを確認して対応端末を把握することが必要になります。
そして、au ICカードの方を選ぶのか、プロファイルをスマホにインストールするタイプのeSIMを利用するかを検討したうえで、対応端末を各自で用意します。
そのうえで、専用サイトで申し込み手続きを行いましょう。

専用サイトで申し込む

専用サイトにアクセスし、契約内容の入力をした後、本人確認を行います。
eSIMの場合、スマホアプリのeKYC(AIかんたん本人確認)をダウンロードしなくてはなりません。
スマホアプリを使ってスマホで本人確認を行いますが、パソコンからでは本人確認ができないので注意しましょう。
なお、本人確認書類としては、運転免許証や運転経歴証明書、マイナンバーカードのいずれか1点が必要になります。
eKYCのアプリの指示に従い、本人確認書類と顔写真の撮影を行います。
au ICカードの契約の場合、画像アップロードという方法も選べますが、こちらは運転免許証のみの対応となるので注意が必要です。

開通手続きの実施

専用サイトから申し込み手続きを完了しても、契約の処理には少し時間がかかります。
eSIMを選択した場合の処理は9時~20時に行われるので、夜間に申し込みをした場合、契約が完了するのは翌朝9時以降となります。
登録したメールアドレスに契約完了通知が届いた後は、スマホのSIMロックを解除し、SIM開通手続きを行いましょう。

また、Webサイトまたは電話にて、電話回線の切り替えをしなくてはなりません。
その後、プロファイルをダウンロードし、インストールが完了すると開通します。
本人確認はスマホアプリからのみとなりますが、開通手続きのためにパソコンやタブレットなど、povo(ポヴォ)を利用するスマホ以外の端末とWi-Fi環境が必要です。
au ICカードの場合、契約後に郵送にてau ICカードが送付されるため、開通までに少々時間がかかります。
届いた後は、au ICカードをスマホに差し込んで開通となります。

気になる補償サービス

auユーザーだった方がpovo(ポヴォ)に変更した場合、2021年夏までに手続きをした場合に限り、iPhone向けの故障紛失サポート with AppleCare Services、Android向けの故障紛失サポートの継続利用が可能です。

iPhoneの場合

月額869円(税込)で4年間のメーカー保証を受けることができ、紛失・盗難時には電話1つで新品同等品を受け取ることができます。

Androidの場合

4G LTE対応スマホは月額693円(税込)、5Gは726円(税込)で、交換用携帯電話機お届けサービス・データ復旧サポート・遠隔操作サポートといったサービスが受けられます。

モバイル保険がお得

補償サービスの継続ができる方も、新規で申し込む必要がある方も、お得に活用できるモバイル保険を活用しましょう。
さくら少額短期保険株式会社のモバイル保険は月額700円で3端末をカバーできるため、多くの方が加入しています。
タブレット端末やワイヤレスイヤフォン、ゲーム機なども補償対象となっているため、複数の端末を持っている方であればよりお得に活用できるでしょう。

補償サービスのことでお悩みでしたら、ぜひモバイル保険についても確認してみてください。
モバイル保険の詳しい説明はこちら

この記事を書いた店舗

blog-writing

iCracked Store 東急ハンズ渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12-18 東急ハンズ渋谷店1Bフロア


10:00~21:00《最終受付20:00》年中無休 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため 4/25から当面の間は10:00〜20:00《最終受付 19:00》

☎ 03-5784-0671


ストアページへ ストア一覧へ