MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

LINEMO(ラインモ)へ乗り換えるべきか?他社の新料金プランと比較してみた

iCracked Store 東急ハンズ渋谷 最終更新日: 掲載日:

LINEMO(ラインモ)の魅力と他社プランとの比較

SoftBankと老若男女問わず人気のLINEがタッグを組んでリリースした、お得な料金プランのLINEMO(ラインモ)ですが、他社の新料金プランも続々とリリースされているだけに迷っている方も多いのではないでしょうか。
LINEMO(ラインモ)に乗り換えすべきか迷っている方に、他社と比較しながらLINEMO(ラインモ)の魅力をご紹介します。

月額2,728円で20GB

LINEMO(ラインモ)は、月額2,728円(税込)で20GBまで利用できます。
競合のahamo(アハモ)は2,700円(税抜)で20GBなので、料金的に見るとLINEMO(ラインモ)が有利です。
ただし、ドコモのahamo(アハモ)の場合は2,970円(税込)で20GBの国内通話5分かけ放題が付いています。

LINEMO(ラインモ)では550円(税込)のオプション料を払うことで、国内5分通話無料にできます。
5分通話もお得にしたい場合、550円(税込)をプラスすることになるので、ahamo(アハモ)がやや有利になるかもしれません。
これに対して、auのpovo(ポヴォ)の場合、20GBで2,728円(税込)、550円(税込)のオプション料で5分通話無料となるので、LINEMO(ラインモ)とまったく同じに思えます。
ですが、大きな違いがあります。
それは、LINEMO(ラインモ)の場合、LINEの利用分は20GBの月間データ使用量に含まれない点です。
スマホでLINEを利用する機会がある方にとっては、povo(ポヴォ)よりLINEMO(ラインモ)のほうがお得ではないでしょうか。

国内通話をかけ放題にしたい場合の比較

各社の新料金プランはデータ通信のお得に重点を置いているので、国内通話をかけ放題にするにはオプション料が必要です。

トータル料金での比較

ahamo(アハモ)の場合、2,970円(税込)の基本料金に1,100円(税込)のオプション料がかかるので、トータルで4,070円(税込)になります。
LINEMO(ラインモ)とpovo(ポヴォ)は基本料金2,728円(税込)に1,650円(税込)のオプション料が必要なので、トータルで4,378円(税込)となります。
LINEでの通話だけでなく、LINEを利用していない人や仕事や企業などへの問い合わせなどで電話を利用したい人にとっては、ahamo(アハモ)がやや有利です。

通話オプション無料キャンペーン

LINEMO(ラインモ)では2021年3月17日(水)~ 終了日未定で通話オプション無料キャンペーンを実施しています。
本来、月額550円(税込)がかかる国内通話5分無料のオプションに加入した場合は、契約月を1ヶ月目として13ヶ月間無料になります。
また、月額1,650円(税込)の国内通話かけ放題の場合は、契約月を1ヶ月目として13ヶ月間にわたり、550円の割引が受けられ、1,100円(税込)で利用ができるキャンペーンです。
キャンペーン期間中は、国内通話かけ放題のオプションを追加しても、トータルで3,828円(税込)となるので、ahamo(アハモ)よりお得になります。

端末について

乗り換えるにあたって手持ちのスマホを使おうと考えている方もいれば、新しい料金プランに乗り換えるタイミングで機種変更したい方もいるかもしれません。
この点、ahamo(アハモ)は新機種の購入と同時の乗り換えが可能です。
これに対して、LINEMO(ラインモ)とpovo(ポヴォ)はSIM単体契約となり、スマホの販売はしていません。
各自で各プランに対応するスマホを別の場所で購入する必要があります。
自由度が高い反面、別の場所で買うのが不安に感じる方もいるかもしれず、いずれが乗り換えやすいかは考え方次第です。

補償は各自で準備を

ahamo(アハモ)で新規購入する場合やドコモからのahamo(アハモ)乗り換えやauからのpovo(ポヴォ)乗り換えなど、一部のケースでは携帯電話会社独自の補償サービスを利用できます。
ですが、LINEMO(ラインモ)はSIM単体契約なので、独自の補償サービスはありません。
新料金プランでは基本的に各自で補償を用意するほうが安心です。

モバイル保険が便利

モバイル保険なら新規取得から1年を経過しているスマホや、国内メーカー製造の中古スマホであっても、メーカーまたは携帯電話会社または販売店が提供する有償保証サービスに加入中であると証明できれば、保険の対象にできます。

月額わずか700円の保険料で、3台まで補償対象にできます。
年間の修理代金は最大10万円、盗難時や修理不能時は最大25,000円まで補償される充実の補償です。

補償サービスのことでお悩みでしたら、ぜひモバイル保険についても確認してみてください。
モバイル保険の詳しい説明はこちら

この記事を書いた店舗

blog-writing

iCracked Store 東急ハンズ渋谷

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12-18 東急ハンズ渋谷店1Bフロア


10:00~21:00《最終受付20:00》年中無休 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため 4/25から当面の間は10:00〜20:00《最終受付 19:00》

☎ 03-5784-0671


ストアページへ ストア一覧へ