MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【iPhone豆知識】よくある質問にお答えします

iCracked Store 新宿

こんにちは、iCracked 新宿店です!!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は日頃からお客様の端末の修理を行っている店舗スタッフが、

iPhoneの機能やシステムに関して、よくいただく質問に答えていきたいと思います。

では早速参りましょう。

 

Q.バッテリーの寿命ってどれくらいなんですか?

A.約1年半~2年と言われています

「※フル充電のサイクルを 500 回繰り返した後も、本来の蓄電容量の最大 80% を維持するよう設計されています(Apple公式サイトより引用)」

要はフル充電の回数が500回を超えると、バッテリーの最大容量が80%を徐々に下回るということ。

80%と聞くとまだまだ使えそうな印象がありますが、

スマホを頻繁に使う方だと半日程度ももたないぐらいに劣化が見られます。

従来までは携帯会社で2年契約をして、2年経ったら機種変更というのが一般的だったかもしれませんが

 

・iPhoneの新機種の価格が高いこと

・サイズが大きいから持ちにくい(使いにくそう)

・まだ使えているから

などの理由で、最近は3年~4年同じ端末を使い続ける方もかなり増えてきています。

経年劣化が見られやすいのは、やはりバッテリーであるため

バッテリーを新しいものに買えればまだまだ端末自体は使えるということも多々あります。

 

減りが気になっている方は是非当店へお越しください。

無料でのお見積もりも行っておりますのでお気軽にどうぞ!!

Q.アップデートはいつするのがいいのでしょうか?

所謂、「ver(バージョン)」と書かれている部分ですね。

これは、要はApple側で定期的に

・新機種に合わせた仕様に変更したり、

・システム的な新しい機能をつけたり、

・バグを改善したり、

することでより快適に使いやすくしようというのものですね。

さて、そのアップデート(バージョンアップ)は

いつするのが正解なのでしょうか?

 

あくまで個人的な見解ですが、先に結論から言いますと…

A.アップデートがリリースされてから1~2週間はしない方がいい

というのがひとつの答えです。

 

ハッキリとした答えになっていないかもしれないのですが、

「いつするべき!!」というのはそのバージョンや時期によって様々で、

アップデートによってバグが発生したり、

使えない機能が発生したりとトラブルの原因にもなりかねます。

 

特にバージョンが、「11.○○.○○」から「12.○○.○○」のように

最初の数字が上がる場合は『メジャーチェンジ』をして、仕様が大きく変わります。

その際は大きな機能追加などに伴いバグやエラーが出易くなってしまうので、

1~2週間アップデートをせず様子を見て、

ネットで具体的な状態を確認してからアップデートすることをお勧めします。

 

Q.iPhoneの5sやSE、6を使っているのですが機種変更したほうがいいのでしょうか?

A.新しい機種にどうしても欲しい機能や、強いこだわりがなければ今のまま使い続けてもいいと思います

これは最初のバッテリーの話にも出てきましたが、

 

最近は長年使っている機種であってもパーツ交換をして、

さらに使い続けるというのが一般的になってきています。

 

バッテリーの持ちが悪ければバッテリーの交換を、

充電ができなくなったのであればドックコネクタ(充電器の差込口)の交換を、

つい落としてしまって画面が割れてしまった、映らなくなったのであれば

ディスプレイ交換をすれば問題なく使い続けられるかと思います。

不便がないものを無理やりに交換をする必要はないのかなと思っています。

 

 

以上、よくある質問をまとめさせていただきました。

 

何かわからないことがあれば気軽にご相談ください。

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿

iCracked Store 新宿

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休

03-6709-9806

ストアページへ