MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

4Gの次の「5G」とは…!?

iCracked Store 新宿

 

 

こんにちは、iCracked 新宿店です!!

 

 

本日は通信技術に関する未来のお話をしたいと思います。

タイトルにある通り、最近良く耳にする「5G」についてです。

 

 

ではさっそく参りましょう。

 

 

 

 

「5G」ってなに?

 

 

まずこの5Gというのがなんなのか、軽く説明しましょう。

 

 

 

iPhoneをお使いの方は左上を見てみると

電波のマークの隣に「4G」って書いてあると思います。

 

 

 

 

これは現在の最新の通信方式で、

それまで使われてた3Gよりも格段に早い通信速度ですよ~ということを表してます。

 

 

 

3Gよりも早い4G…

 

 

そして4Gよりもさらに早い「5G」!!

 

 

 

つまり簡単にいうと、

通信速度がいまよりも抜群に早くなるということです。

 

 

 

インターネットの閲覧や、4K・8Kといった高画質の動画が

いまよりも快適に利用できるようになるということなんです。

 

 

 

 

ただここで一つ疑問が、

 

 

 

 

そんなに早くする必要があるの?

 

 

 

個人で使う範囲では、「これ以上早くなっても…」と思う方がいらっしゃるかと思います。

 

 

 

人の多い都内の駅周辺や、地下、電車内では多少繋がりにくくなることはあっても

常に遅いな…と感じている方はそんなにいないと思います。

 

 

 

ではなぜ5Gなんてものを使う必要があるのか。

 

 

 

それは、数年後あらゆるモノにネットワークが繋がる世界がくるからなんです。

一個人のパソコンやスマートフォンだけの話ではないんですね。

 

 

 

今まではスマホやパソコン、プリンター、テレビなど特定の電子機器にしか

ネットを繋げる機能はなかったのですが、

 

 

この先はあらゆるモノにネットワークが繋がる時代が来ます。

 

 

 

そんな時代に対応するためにはこの通信方式を更に進化させる必要があるんですね。

 

 

 

 

 

2020年に実現する!?

 

 

 

現在は、NTTドコモがNECや富士通、インテルなどのメーカーと提携して

この5Gの実現に不可欠な通信環境の構築を目指しているのです。

 

 

それも2020年の7月、オリンピックの開催前までに実現することが課題になっているので、

近い将来、何のストレスもなくネットが使える社会が間違いなく訪れるということなんです。

 

 

 

 

様々な分野での活用方法

 

 

 

ではその5Gという通信環境は具体的にどんな風に活用されていくのでしょうか。

予想されているそれぞれの活用方法の具体例をいくつかあげていきます。

 

 

 

 

VR・AR・MR

 

現実世界に仮想を映し出したり、それを融合するという技術は

商品開発や科学研究、医療への活用ができます。

 

 

(※VR:仮想現実、AR:拡張現実、MR:現実と仮想現実の融合)

 

 

 

ドローン活用

 

接続における遅延が減り、多接続ができるようになると

ドローンによる宅配など物流への活用が期待できます。

 

 

自動運転

 

通信遅延の短縮化などにより、リアルタイムで車を制御することが可能になり

完全自動運転の実現が期待されています。

 

 

 

 

このように数年後に来る、更なるインターネット社会において必要不可欠な通信方式なんです。

これによって今ある職業がなくなってしまうなんてことも起こりえるかもしれません。

 

 

すこし想像がつかないかもしれないですね。

 

 

 

 

ワクワクする気持ちもある反面、少し怖いような気もしてしまいますね。

ただ今後の技術の進歩には今後も期待していきたいですね。

 

 

 

一ユーザーとしてとても楽しみです!!

 

 

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿

iCracked Store 新宿

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館

10:00~22:00《修理最終受付は21:00まで》 年中無休

03-6709-9806

ストアページへ